一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーランキングTOP10!

PR

一人暮らしに適したウォーターサーバーを選ぶことは、快適な生活健康維持に欠かせない要素です。多くの選択肢から最適なウォーターサーバーを選ぶためには、サイズ、コスト、利便性といった要素を考慮する必要があります。

本記事では、一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーをランキング形式でご紹介し、各製品の特徴や選定ポイントを詳細に解説します。

おすすめ人気ランキングTOP10

一人暮らしに最適なウォーターサーバーを選ぶ際は、使いやすさ経済性設置スペースが重要な判断基準となります。

ここでは、コスパ、利便性、機能性を兼ね備えたおすすめウォーターサーバーをランキング形式で紹介します。

順位 商品名 月額料金 特徴 サイズ
1 エブリィフレシャス mini 約3,300円〜 コンパクトで場所を取らず、経済的 幅25.8cm×奥行29.5cm×高さ47.5cm
2 ハミングウォーター 約4,300円〜 高機能で使いやすく、デザイン性も高い 幅30cm×奥行36cm×高さ112cm
3 ヴィヴィウォーター 約3,980円〜 エコモード搭載で電気代節約、高い浄水性能 幅28cm×奥行29cm×高さ96cm
4 ピュアライフ 約4,250円〜 シンプルで使いやすく、メンテナンスも容易 幅25.5cm×奥行44cm×高さ119.8cm
5 Locca 約3,850円〜 スタイリッシュで機能的、空間に馴染むデザイン 幅27cm×奥行32cm×高さ127.2cm
6 クリクラ 約4,500円〜 安定した品質とサービスで人気、幅広いラインナップ 幅24cm×奥行35.5cm×高さ41.5cm
7 プレミアムウォーター 約3,500円〜 天然水を使用し、味と品質にこだわり 幅30cm×奥行33cm×高さ112cm
8 アルピナウォーター 約4,000円〜 コストパフォーマンスと利便性を両立 幅29cm×奥行31cm×高さ104cm
9 信濃湧水 約4,200円〜 地域限定の天然水使用で、独自の味わい 幅28cm×奥行30cm×高さ100cm
10 アクアファブ 約4,400円〜 独自技術の浄水システムで、安心の

エブリィフレシャス

エブリィフレシャスは、一人暮らしに最適なウォーターサーバーとして高い評価を得ています。コンパクトな設計でありながら、機能性と経済性を兼ね備えている点が魅力です。

特に、省スペースで設置可能なため、限られた空間でも圧迫感なく使用できます。

項目 詳細
月額料金 約3,300円〜
サイズ 幅25.8cm × 奥行29.5cm × 高さ47.5cm
特徴 コンパクトサイズで設置しやすく、経済的
水の種類 浄水型
契約期間 最短1年から
エコ機能 省エネ設計
メンテナンス 定期的なクリーニングサービスあり
その他の機能 温水・冷水機能、チャイルドロック

ハミングウォーター

ハミングウォーターは、その高性能フィルターで知られ、美味しい水を常に提供します。

デザイン性と機能性を兼ね備えたハミングウォーターは、一人暮らしのライフスタイルにフィットする選択として注目されています。

項目 詳細
月額料金 約4,300円〜
サイズ 幅30cm × 奥行36cm × 高さ112cm
特徴 高性能フィルターで美味しい水を提供、デザイン性が高い
水の種類 浄水型
契約期間 最短1年から
エコ機能 省エネモード搭載
メンテナンス 簡単メンテナンス、サポート充実
その他の機能 温水・冷水・常温水機能、タッチパネル操作

ヴィヴィウォーター

ヴィヴィウォーター は、デザイン性と機能性を兼ね備えたウォーターサーバーで、特に一人暮らしの方に人気があります。その使い勝手の良さと経済性が魅力です。

項目 詳細
月額料金 約3,300円〜
サイズ 幅30cm × 奥行36cm × 高さ112cm
特徴 高性能フィルターで美味しい水を提供、デザイン性が高い
水の種類 浄水型
契約期間 最短1年から
エコ機能 省エネモード搭載
メンテナンス 簡単メンテナンス、サポート充実
その他の機能 温水・冷水・常温水機能、タッチパネル操作

ピュアライフ

項目 詳細
月額料金 約4,259円~(12L)、約4,263円~(30L)
サイズ 幅25.5cm × 奥行44.0cm × 高さ119.8cm
特徴 水の受け取りやゴミ捨ての手間がない、設置とメンテナンスが簡単
水の種類 浄水型(タンクに補充)
契約期間 最短1年
エコ機能 スリープモード、エコモード
メンテナンス 有料(本体交換※カラー変更の条件あり)、無料(交換用フィルターのお届け)
その他の機能 温水・冷水機能、チャイルドロック、タッチパネル操作

Locca

Loccaは、スタイリッシュなデザイン高い機能性を兼ね備えたウォーターサーバーです。特に、一人暮らしの方にとっては、そのコンパクトなサイズとエコ機能が魅力的です。

また、Loccaは、水の味にこだわる方にもおすすめできる製品であり、天然水の美味しさをそのままに提供します。

項目 詳細
月額料金 約3,850円〜
サイズ 幅27.0cm × 奥行32.0cm × 高さ127.2cm
特徴 スタイリッシュなデザイン、コンパクトで機能的
水の種類 浄水型
契約期間 最短1年から
エコ機能 省エネ設計
メンテナンス 定期的なクリーニングサービスあり
その他の機能 温水・冷水機能、チャイルドロック

クリクラ

クリクラは、実績と信頼が高いウォーターサーバーとして知られています。一人暮らしで水の消費量が限られている方にとって、クリクラは経済的な選択肢となり得ます。高い水質管理と手軽なリフィルシステムで、常に安全で美味しい水を楽しむことができます。

項目 詳細
月額料金 約4,500円〜
サイズ 幅広さ30cm × 奥行き30cm × 高さ100cm程度
特徴 信頼性の高いサービス、コストパフォーマンスが良い
水の種類 RO水、天然水
契約期間 最短1年から
エコ機能 省エネモード搭載
メンテナンス 定期的なメンテナンス、簡単なボトル交換
その他の機能 温水・冷水・常温水が利用可能、使いやすい操作パネル

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、その名の通り、高品質な水を提供するウォーターサーバーです。特に、自然由来のミネラルを豊富に含んだ水は、一人暮らしで健康に気を遣う方に最適です。エレガントなデザインは、どんな室内にもマッチし、使いやすさと機能性を兼ね備えています。

項目 詳細
月額料金 約5,000円〜
サイズ 幅30cm × 奥行き30cm × 高さ120cm
特徴 高品質な天然水、スタイリッシュなデザイン
水の種類 天然水
契約期間 最短2年
エコ機能 省エネ設計
メンテナンス クリーニング不要の清潔設計
その他の機能 温水・冷水切り替え可能、チャイルドロック搭載

アルピナウォーター

アルピナウォーターは、コストパフォーマンスに優れたウォーターサーバーとして評価が高いです。経済的でありながら、水の品質と味にもこだわっているため、一人暮らしの方には特におすすめです。また、環境に配慮した設計もアルピナウォーターの大きな特徴の一つです。

項目 詳細
月額料金 約3,500円〜
サイズ 幅28cm × 奥行き35cm × 高さ110cm
特徴 コストパフォーマンスに優れ、環境に優しい
水の種類 RO水、天然水
契約期間 最短1年
エコ機能 省エネモード搭載
メンテナンス 簡単なメンテナンス、ボトル交換が容易
その他の機能 温水・冷水の提供、使いやすいインターフェイス

信濃湧水

信濃湧水は、自然豊かな長野県の地下水を利用したウォーターサーバーです。ここでは、信濃湧水の特徴や料金体系を表形式でまとめています。

項目 詳細
月額料金 約3,500円〜(12Lの場合)
水の種類 天然水
サイズ 幅30cm × 奥行35cm × 高さ105cm
特徴 長野県の天然水、無菌充填で清潔
契約期間 最短1年
メンテナンス 定期的なメンテナンスあり
その他の機能 冷水・温水機能、省エネモード

アクアファブ

アクアファブは、利便性とデザイン性を兼ね備えたウォーターサーバーとして知られています。以下の表では、アクアファブの特徴や料金体系を詳細に記載しています。

項目 詳細
月額料金 約4,000円〜(12Lの場合)
水の種類 RO水
サイズ 幅28cm × 奥行30cm × 高さ100cm
特徴 高性能フィルター、スタイリッシュなデザイン
契約期間 最短2年
メンテナンス 無料メンテナンスあり
その他の機能 冷水・温水・常温水機能、タッチパネル操作

一人暮らしにウォーターサーバーはいらない?どんな人に必要?

一人暮らしでもウォーターサーバーが必要かどうかは、生活スタイルや価値観により異なります。日常的に水やお茶を多く飲む人、質の良い水を求める人、また繁忙期で自宅に戻る時間が不規則な人などは、ウォーターサーバーがあることで生活が格段に便利になり、快適に過ごせます

一方で、外出が多く自宅で水を飲む機会が少ない人や、初期投資やランニングコストを節約したい人にとっては、ウォーターサーバーの必要性は低いかもしれません。

ウォーターサーバーは便利さ・効率化を求める人におすすめ!

水滴, 落とす, 影響, 波紋, 水, 表面張力, 水面, 滴, 自然, 水ウォーターサーバーの最大の魅力は、その便利さにあります。特に、毎日の水分摂取を重視する人や、忙しい毎日を送っている人にとっては、いつでも好きなときに冷水や温水を使えることが大きなメリットです。

また、飲料水の買い出しや重たいペットボトルの運搬から解放されるため、生活の効率化にもつながります。ウォーターサーバーを利用することで、時間と労力の節約に加えて、日々の生活をより豊かで快適なものに変えることができるのです。

ペットボトルよりコストがかかり節約には不向き

水, 水滴, 波紋, 波, 小さな波, 自然, 滴, 滴下, 液体, 水, 水ウォーターサーバーを導入すると、ペットボトルを購入する場合に比べてコストがかかる可能性があります。ランニングコストは、水の消費量やサーバーの種類によって異なりますが、一般的にウォーターサーバーの使用はペットボトルの購入より高額になる傾向があります。

したがって、節約を最優先に考える人にとっては、ウォーターサーバーは必ずしも適切な選択ではないかもしれません。コストと利便性を考えた上で、自分のライフスタイルに合った選択をすることが重要です。

一人暮らしで飲む1か月あたりの水の量は?

ガラス, 飲む, 柑橘類, スライス, くさび, 水, 自然, 軽食, 飲料一人暮らしの水の使用量を把握することは、ウォーターサーバーを選ぶ際に非常に重要です。一般的に、一人暮らしの平均的な飲用水の消費量は1か月あたり約12リットルとされています。

しかし、料理やお茶、コーヒーなどを含めると、その量は20リットルを超える場合もあります。重要なのは、自身の生活スタイルに合ったサーバーを選ぶことです。

【一人暮らしの平均的な水の消費量】

  • 飲用水:約12リットル/月
  • 料理用途を含む:20リットル以上/月

このデータをもとに、ウォーターサーバーのプランを選ぶ際には、自分の実際の消費量を見積もり、適切なサイズやプランを選ぶことが重要です。

【結論】一人暮らしならサイズと料金が重要!使う水の量で候補が違う

水, 自然, スプラッシュ, 液体, 飛沫, モーション, リップル, 小川ウォーターサーバーを選ぶ際、一人暮らしの場合に最も重要なのは、サイズと料金です。消費する水の量によって、最適なウォーターサーバーは異なります。

少量の水しか消費しない場合は、コンパクトなサイズやコストパフォーマンスの高いプランが適切です。反対に、多量の水を使用する場合は、より大容量のサーバーや経済的な長期プランを選択することが望ましいです。

結論として、一人暮らしにおけるウォーターサーバー選びでは、以下のポイントが重要となります:

  • 実際の水の消費量を把握する
  • サイズと料金を考慮して選ぶ
  • 生活スタイルに合ったプランを選定する

一人暮らし向けのウォーターサーバーの選び方

一人暮らしでウォーターサーバーを選ぶ際は、いくつかの重要なポイントを考慮する必要があります。生活スペース、コスト、使用量に合わせた選択が不可欠です。

ここでは、一人暮らしに最適なウォーターサーバーを選ぶための基本的なアプローチを紹介します。

まずは設置スペースがあるかチェック。本体サイズ+5〜15cmが必要

一人暮らしの場合、部屋のスペースは限られています。

そのため、ウォーターサーバーを設置する前に、十分なスペースがあるかどうかを確認することが大切です。サーバーの本体サイズに加えて、メンテナンスや水ボトルの交換を行うためには、周囲に5〜15cmの余裕を確保する必要があります。サーバーの設置場所を決める際には、このスペースを考慮して選ぶことが重要です。

ウォーターサーバーは宅配型・浄水型の2種。コスト重視なら使用水量でタイプを選ぼう

寝室, 食器棚, ベッド, 部屋, ソファー, 窓, リビングルーム, モダンウォーターサーバーには、宅配型と浄水型の2種類があります。宅配型は定期的に水を宅配してもらうタイプで、便利さが魅力ですが、コストが高めです。一方、浄水型は蛇口に直結して水を浄化するタイプで、初期費用はかかるものの、ランニングコストは低く抑えられます。

一人暮らしでコストを重視する場合は、使用する水の量に基づいて、どちらのタイプを選ぶかを検討することが重要です。多量の水を消費する場合は宅配型、少量であれば浄水型が適していることが多いです。

使用年数で最安サーバーが違う!年数を決めて契約するのがおすすめ

ウォーターサーバーを選ぶ際には、使用年数を考慮することが重要です。短期間であれば解約金が発生しないプランを、長期間であればトータルコストが低くなるプランを選ぶと経済的です。

例えば、短期間では無料レンタル期間の提供や初期費用無料のプランがあり、長期利用の場合は月額料金が低く設定されているものが適しています。料金だけでなく、契約期間に合わせたサービス内容を確認し、自分のライフスタイルや予算に合わせて選ぶことが大切です。

どの水もおいしさ・安全面はクリア。味にこだわるなら宅配型の天然水がおすすめ

自然, 水, 小川, 風景, 天然水, 森林

ウォーターサーバーの水は、おいしさと安全面で基準をクリアしています

特に、味にこだわる方には、宅配型の天然水がおすすめです。天然水はその採水地の自然の恵みを感じることができ、ミネラルバランスや風味が特徴的です。高品質の天然水は、料理やお茶、コーヒーの味を引き立てるため、味に敏感な方にとって最適な選択肢と言えるでしょう。

どれも管理には手間がかかる。こまめに手入れできるなら浄水型が楽

ウォーターサーバーの管理には、定期的な手入れが必須ですが、タイプによってその手間には差があります。特に浄水型ウォーターサーバーはメンテナンスが比較的容易で、こまめに手入れをすることが可能です。

浄水型はフィルターを用いて水道水を浄化するため、定期的なフィルター交換と清掃が主なメンテナンス作業になります。忙しい方や手入れを簡単に済ませたい方には、浄水型ウォーターサーバーが向いています。

基本、故障時は無料対応。破損が心配なら無料対応のところを選ぼう

ウォーターサーバーを選ぶ際、故障や破損の可能性を考えることは非常に重要です。多くのサービスでは、故障時の無料対応が標準で提供されています。しかし、サービスによっては修理費用が別途かかる場合もあるため、契約前にサポート内容と条件を確認することが肝心です

特に一人暮らしでは、予期せぬ出費は避けたいもの。そのため、万が一の故障や破損に対して無料で対応してくれるサービスを選ぶことがおすすめです

すべての機能を兼ね備えたものはない!マストの機能があれば優先確認

ウォーターサーバーに求める機能は人それぞれです。一つのウォーターサーバーにすべての機能が備わっていることは稀なので、自分にとって「マスト」な機能を事前にリストアップしておくことが重要です

例えば、温水と冷水の両方が使える機能、節電機能、子供の安全ロック機能など、自分のライフスタイルに合った機能があるかどうかをチェックしましょう。優先すべき機能がある場合は、それを満たす製品を選ぶことが賢明です

デザインが好みかも確認!ツヤの有無やタンク・ノズルも重要

色, 煙, 虹, デザイン, クリエイティブ, カラフル, 効果, フローウォーターサーバーは、ただの生活用品ではなく、室内のインテリアとしての役割も担います。そのため、デザインは非常に重要な選択基準の一つです。サーバーの色や形、ツヤの有無、タンクやノズルのデザインなど、自分の部屋のインテリアや好みに合わせて選ぶことが大切です。

見た目だけでなく、使いやすさやメンテナンスのしやすさも考慮して、全体的なデザインを選択することが望ましいです

一人暮らしで導入して良かった!利用者が実感した5つのメリット

一人暮らしでウォーターサーバーを導入することには、多くのメリットがあります。利用者が実際に感じているメリットを5つ紹介しましょう

おいしい水が飲める

水滴, 落とす, 影響, 波紋, 水, 表面張力, 水面, 滴, 自然, 水ウォーターサーバーの大きなメリットの一つは、いつでもおいしい水が飲めることです。市販のミネラルウォーターや浄水器を通した水と比較しても、ウォーターサーバーから提供される水は、味が良く、質が高いと評価されています。

特に、天然水を使用しているウォーターサーバーは、ミネラルのバランスが良く、水本来のおいしさを楽しむことができます

水を買いに行く手間がなくなる

もう一つの大きなメリットは、重い水を買いに行く手間がなくなることです。一人暮らしでは、日常的に消費する水を自宅まで運ぶのが大変な作業です。

特に、高層階に住んでいる場合や、車を持っていない場合には、このメリットは非常に大きいです。ウォーターサーバーを利用することで、定期的に水が自宅に届けられるため、水を買いに行く労力や時間を省くことができます

お湯を沸かす手間がなくなる

ホット, 紅茶のカップ, お茶, カップ, 注ぐ, 受け皿, ティーポットウォーターサーバーを導入することで、お湯を沸かす手間を省くことができます。多くのウォーターサーバーには、冷水だけでなく、熱水を提供する機能が備わっています。

このため、お茶やコーヒーを淹れる際、またはインスタント食品を作るときにも、別途湯を沸かす必要がなく、即座に熱湯を使用できることは大きな利点です

この機能は、忙しい一人暮らしの方にとって、日常生活をより効率的で便利にするものと言えるでしょう

ペットボトルのゴミが減る

ボトル, ペットボトル, 自然, 炭酸水, 水, トランスペアレント, 蓋, 青ウォーターサーバーの利用は、ペットボトルのゴミを大幅に減らすことができるため、エコにも貢献します。一人暮らしの場合、飲料水をペットボトルで購入すると、その分だけゴミが増え、処理にも手間とコストがかかります。

ウォーターサーバーなら、大容量の水を利用できるため、ペットボトルを購入する頻度が減り、ゴミの量も大きく削減されます

これは、環境に優しい選択であり、ゴミ出しの手間を減らす上でのメリットも大きいと言えます。

災害時の備蓄水になる

ウォーターサーバーの水は、災害時の備蓄水としても非常に役立ちます。一人暮らしの場合、特に災害に備えた水の確保は重要ですが、限られたスペースの中で大量の水を保管することは困難です。ウォーターサーバーがあれば、常に一定量の水を確保しておくことができ、緊急時には直ちに利用可能です。

これにより、安心感を持って生活することができるだけでなく、災害時のリスクにも対応できるという大きなメリットがあります。

一人暮らしで使うデメリットはある?5つの失敗例

一人暮らしでウォーターサーバーを使うことは多くのメリットがあるものの、いくつかのデメリットも理解しておく必要があります。

ここでは、ウォーターサーバーを利用する際に遭遇する可能性のあるいくつかの失敗例を挙げて、注意すべきポイントを考察します。

月々の料金が高くて家計に厳しい

お金, コイン, 投資, 仕事, ファイナンス, 銀行, 通貨, ローン, 現金ウォーターサーバーの利用には、定期的な水の購入費用とレンタル料が伴います。

特に一人暮らしの場合、予算が限られていることも多く、月々の料金が家計に大きな負担となる可能性があります。サーバーの利用料金は、水の消費量やサービスの種類によって異なりますが、意外と高額になることも少なくありません。料金プランを事前にしっかりと確認し、自分のライフスタイルに合ったサービスを選択することが重要です

省エネ機能がないと電気代が高い

ウォーターサーバーは常時電源がオンになっているため、電気代が気になるポイントです。特に省エネ機能が備わっていないモデルでは、思った以上に電気代がかかることがあります。サーバーを選ぶ際には、省エネ性能をチェックすることが大切です。

最新のウォーターサーバーには、省エネモードや節電機能が搭載されているものも多く、これらを利用することで、電気代を節約しつつ快適に利用することが可能です

契約期間の縛りがある

契約, 署名, リース, 廃棄, 契約, 契約, 契約, 契約, 契約, 署名多くのウォーターサーバー会社では、契約期間に縛りがあり、途中で解約する場合には違約金が発生することがあります。このため、契約する際には契約期間と解約条件をしっかりと確認することが重要です。

特に一人暮らしでは、転勤や引っ越しの可能性も考慮に入れて、柔軟な契約が可能なサービスを選ぶことが望ましいです。

配送日時を選べない

ウォーターサーバーの水の補充には、定期的な水の配送が伴います。しかし、配送日時が限定されている場合、一人暮らしの場合は不在が多いことから、受け取りが難しい状況になることがあります。

そのため、配送スケジュールの柔軟性や、不在時の対応策を提供しているかどうかも、サービス選びの重要なポイントとなります。

ボトルの交換が大変

ウォーターサーバーでは、定期的にボトルの交換が必要ですが、これが意外と重労働であることを忘れてはいけません。特に一人暮らしの場合、大きなボトルを持ち運ぶことが負担になることもあります。

そのため、ボトルの重さや交換のしやすさも、選ぶ際の重要な検討ポイントです。また、軽量なボトルや使い捨てのパックタイプなど、取り扱いが容易なオプションを提供しているサービスもあるため、これらを検討するのも良い選択肢と言えるでしょう。

まとめ

ウォーターサーバーは、一人暮らしの生活を格段に便利にし、快適にすることができるアイテムです。しかし、選択する際には、サイズ、コスト、使用量、契約条件、メンテナンスのしやすさなど、多くの要因を考慮に入れる必要があります。

この記事をシェアする
[addtoany]

この記事を書いた人

本多大輔

本多大輔

浄水navi編集部の本多大輔です!編集者として活動しています。
ウォーターサーバーは毎日の忙しい朝の準備や仕事の合間に、冷水や温水を手軽に利用することができるので、ついついたくさんのお茶や簡単なスープを飲んでしまいます。新鮮でクリーンな水を提供してくれる点も嬉しいポイントです!
ちなみに、サッカーが大好きです。

関連記事

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ