ウォーターサーバーのチャイルドロックはいらない?代表的なタイプの解除方法を解説

PR

ウォーターサーバーのチャイルドロックに対しては、様々な意見が存在します。特に大人のみの世帯では、この機能が面倒であると感じることも少なくありません

しかし、小さな子どもがいる家庭では、チャイルドロックは重要な安全機能として機能します。

この記事では、ウォーターサーバーのチャイルドロックがなぜ必要なのか、そして必要でないと感じる場合どのように対処すべきかについて探ります。

チャイルドロックの種類ごとの解除方法や、家庭におけるその必要性についても詳しく解説していきましょう。

ウォーターサーバーのチャイルドロックは面倒で邪魔なだけでいらない?

ウォーターサーバーのチャイルドロックが「面倒で邪魔」と捉えられることもありますが、その真の価値は利用環境によって変わります。

特に小さな子どもがいる家庭では、安全対策として非常に重要です。では、なぜチャイルドロックが必要なのか、また、いつそれを外すことができるのかについて考えてみましょう。

小さな子どもがいる家庭には必要

子ども, 女の子, 遊ぶ, 子供, 赤ちゃん, 子供時代, 子ども, 子ども

小さな子どもがいる家庭では、チャイルドロックは必須の機能です。子どもは好奇心旺盛で、意外な速さで動き回り、何でも触れたがります。熱湯の事故は一瞬のうちに起こりえるため、チャイルドロックによる安全対策は絶対に必要です。

事実、チャイルドロックは幼児の火傷事故を大幅に減少させています。

このロックがあることで、大人がちょっと目を離したときにも安心してウォーターサーバーを使用することができます

チャイルドロックの設置は経済産業省で義務付けられている

チャイルドロックの設置は、日本の経済産業省によって義務付けられています。これは、幼児が誤って熱湯を出してしまう事故を防ぐための措置です。過去にはチャイルドロックがないことで、多くの火傷事故が発生しました。

そのため、すべてのウォーターサーバーにチャイルドロックを設置することが法令で定められており、安全規格を満たすために必要な機能とされています

大人だけが利用する場合はチャイルドロックはいらない

人, 男, 女性, カップル, 2, 二人, 一緒, 腕, 腕周りに, 歩く大人のみの世帯では、チャイルドロックは不要と感じることが多いです。大人だけで使用する場合、チャイルドロックは煩わしさの原因になることがあります

このような場合、チャイルドロックの簡単な解除方法や、必要に応じてチャイルドロックをオフにできる機能がついたウォーターサーバーを選ぶことで、使い勝手を良くすることが可能です。

しかし、将来的に家庭に子どもが生まれる可能性がある場合や、子どもが遊びに来ることがある場合は、チャイルドロック機能を維持しておくことが推奨されます

ウォーターサーバーの主なチャイルドロック4タイプの仕組みと外し方

ウォーターサーバーのチャイルドロックは、幼児の火傷事故を防ぐために非常に重要な機能です。

主に4つのタイプがあり、それぞれに特徴と外し方があります。

理解しておくことで、安全かつ便利にウォーターサーバーを使用することが可能です

コック(つまみ)を操作するタイプ

このタイプは、コックを回す、または引くことで水が出る仕組みになっています。チャイルドロック機能があると、通常の操作に加えて特定のアクション(押し込む、二重に回すなど)が必要となります。

例えば、「クリクラ」のウォーターサーバーでは、コックを引き出す前に押し込む必要があるものもあります。

コック式のウォーターサーバー【クリクラ

 

機能 説明
チャイルドロック方式 コックを押し込んでから引く必要がある
解除方法 特定の方向に力を加えると解除できる
利点 子どもには操作が難しく、安全性が高い

レバーを操作するタイプ

レバーを下に押すことで水を出すタイプのウォーターサーバーです。チャイルドロックは、レバーを動かす前に別のアクションが必要となることが多いです。

たとえば、「プレミアムウォーターamadana」では、レバーを操作する前に安全ボタンを押さなければならない機種もあります。

レバー式のウォーターサーバー【プレミアムウォーターamadana

amadana

機能 説明
チャイルドロック方式 安全ボタンを押しながらレバーを操作する必要がある
解除方法 安全ボタンとレバーを同時に操作する
利点 直感的に操作可能でありながら、子どもには安全

ロック解除ボタンを長押しするタイプ

このタイプのチャイルドロックは、ボタンを長押しすることで解除される仕組みです。

子どもには解除が難しく、大人には簡単にアクセスできるという利点があります。長押しというアクションは、子どもが偶然解除するリスクを低減します。

ボタン式のウォーターサーバー【エブリィフレシャス

機能 説明
チャイルドロック方式 ボタンを一定時間長押しすることで解除
解除方法 ロックボタンを長押し
利点 単純な操作で大人には使いやすく、子どもには安全

背面のスイッチで給水できなくするタイプ

背面のスイッチを操作することでチャイルドロックをかけるこのタイプは、子どもが触れにくい位置に設置されていることが多いため、安全性が高まります。

特に、ウォーターサーバーを利用する大人のみの家庭では、面倒な操作を避けることができます。

背面スイッチ式のウォーターサーバー【プレミアムウォーターcado

機能 説明
チャイルドロック方式 背面に設置されたスイッチでロック
解除方法 背面スイッチをオフにする
利点 子どもの手が届きにくく、大人には操作が簡単

おすすめ5選!チャイルドロック機能が外せるウォーターサーバーを比較

ウォーターサーバー選びでチャイルドロックの機能性と利便性は重要な判断基準です。

ここでは、チャイルドロック機能が簡単に外せるウォーターサーバーをピックアップし、その特徴と利点を比較します。

エブリィフレシャス

エブリィフレシャスのウォーターサーバーは、使いやすさと安全性を両立させた設計で知られています。

チャイルドロック機能は、大人にとっては簡単に解除できる一方で、子供には操作が困難な設計になっています。

項目 詳細情報
チャイルドロック解除方法 ボタンを長押しするだけで簡単に解除可能
利点 子供には安全で、大人には使い勝手が良い
特徴 スタイリッシュなデザインと経済性を兼ね備え、操作性に優れる
ユーザー評価 安全性と使いやすさを両立した点で高評価

コスモウォーター

コスモウォーターは、チャイルドロックのカスタマイズ機能を持っている点が大きな特徴です。

ユーザーは自身のライフスタイルに合わせて、チャイルドロックの強度を調整できます。

項目 詳細情報
チャイルドロック解除方法 チャイルドロックの強度を3段階で設定可能
利点 家庭のニーズに応じてチャイルドロックの設定が可能
特徴 高いカスタマイズ性と利便性
ユーザー評価 ユーザーフレンドリーな操作性と柔軟性で好評価

アクアクララ

アクアクララのウォーターサーバーは、シンプルながら効果的なチャイルドロック機能を提供します。

使い勝手の良さが特徴で、安全性と操作性のバランスが取れています。

項目 詳細情報
チャイルドロック解除方法 簡単操作で安全性を確保する設計
利点 直感的な操作性で、全世代にわたって使いやすい
特徴 高い安全性と利便性を両立したデザイン
ユーザー評価 実用性と安全性を重視する家庭から高い支持を得ている

サントリー天然水ウォーターサーバー

サントリー天然水のウォーターサーバーは、自然由来の水質と利便性を兼ね備えたモデルです。

チャイルドロックは、子供の安全を考えた上で、大人には容易に解除できるシステムを採用しています。

項目 詳細情報
チャイルドロック解除方法 シンプルなボタン操作で解除可能
利点 高品質な天然水を使用し、安全性と使い勝手の良さで評価が高い
特徴 環境に配慮したサーバーデザインと、経済的な水の利用を可能にする
ユーザー評価 天然水の味わいと、子供への安全配慮が高く評価されている

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、スタイリッシュなデザインと高機能性を兼ね備えたウォーターサーバーです。

チャイルドロック機能も使い勝手が良く、簡単に操作できるため、大人はもちろん子供にも安全です。

項目 詳細情報
チャイルドロック解除方法 インテリジェントな設計で、大人には簡単に解除できるしくみを採用
利点 高級感あるデザインと、使い勝手の良い機能性が特徴
特徴 複数の水源から選べるカスタマイズ性と、エコモード機能による省エネ設計
ユーザー評価 デザインと機能性のバランスが良く、操作のしやすさが評価されている

 

まとめ

ウォーターサーバーにおけるチャイルドロック機能は、家庭内の安全を確保するために極めて重要な役割を果たします。特に、小さな子供がいる家庭では、火傷事故などのリスクを避けるために、この機能は絶対に必要です

。一方で、大人のみの世帯では、チャイルドロックが邪魔と感じられることもあり、その場合は解除機能が簡単なウォーターサーバーを選ぶことが推奨されます。

市場には様々なタイプのウォーターサーバーが存在し、それぞれにチャイルドロックの仕組みが異なります。コック操作タイプからボタン長押しタイプ、レバー操作タイプ、背面スイッチタイプまで、選択肢は多岐にわたります。自分の生活スタイルや使用環境に合ったモデルを選ぶことが重要です。

チャイルドロック機能が外せるウォーターサーバーの選択は、単に安全性だけでなく、利便性や経済性、さらには水の品質など、多角的な視点から検討する必要があります。

最適なウォーターサーバー選びには、各製品の特徴を理解し、自分のニーズに合ったものを選択することが肝心です。

この記事をシェアする
[addtoany]

この記事を書いた人

本多大輔

本多大輔

浄水navi編集部の本多大輔です!編集者として活動しています。
ウォーターサーバーは毎日の忙しい朝の準備や仕事の合間に、冷水や温水を手軽に利用することができるので、ついついたくさんのお茶や簡単なスープを飲んでしまいます。新鮮でクリーンな水を提供してくれる点も嬉しいポイントです!
ちなみに、サッカーが大好きです。

関連記事

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ