おすすめの薄型・スリムなウォータサーバー9選

PR

スペースを取らない薄型デザインのウォーターサーバーは、限られた空間でも快適に使用できるため、特に一人暮らしや小さなオフィスに最適です。

この記事では、省スペースを実現しつつ、機能性やデザイン性に優れた薄型・スリムなウォーターサーバーのおすすめモデルを紹介します。

各モデルの特徴、コストパフォーマンス、ユーザーの評価などを比較し、あなたのニーズに合った最適な選択を支援します。

サイズだけでなく、使用する水の種類や機能面も重視して、生活スタイルにフィットするウォーターサーバーを見つけましょう。

薄型・スリムタイプのウォーターサーバーの比較ポイント

薄型・スリムタイプのウォーターサーバーを選ぶ際、設置スペース月額料金は重要な比較ポイントです。

これらの要素を考慮することで、限られたスペースを有効活用しつつ、経済的な選択が可能になります。

部屋の設置スペースからウォーターサーバーのサイズを決める

寝室, 食器棚, ベッド, 部屋, ソファー, 窓, リビングルーム, モダンウォーターサーバーを選ぶ際、最初に考えるべきは、サーバーを設置するスペースの大きさです。薄型・スリムタイプのモデルは、狭いスペースにもフィットし、部屋を広々と使えるように設計されています。

特に、一人暮らしやオフィスなど、スペースが限られている場所に最適です。

水の消費量にあわせて、月額料金が安いウォーターサーバーを選ぶ

水, アイスキューブ, 飲む, 軽食, クールダウン, 氷, いいね, 寒い水の消費量に合わせて月額料金を抑えることが可能なウォーターサーバーを選ぶことは、コストパフォーマンスを最大化させるために重要です。水を多く使用する家庭では、使用量に応じた料金プランのあるサーバーが適しています。

一方、使用量が少ない場合は、固定料金制や低コストのモデルが適切かもしれません。

ウォーターサーバーのタイプ 消費電力 月額料金 特徴
スリム型 30cm以下 ¥2,500〜¥4,000 省スペースに適しており、デザインが洗練されている
スタンダード型 30cm〜50cm ¥3,000〜¥5,000 機能が充実しており、一般的な家庭で人気
大型型 50cm以上 ¥4,000〜¥6,000 大容量の水を扱え、オフィスや大家族に適している

ウォーターサーバーのボトル交換位置を比較

ウォーターサーバーのボトル交換位置は、利便性に大きく影響します。一般的に、ボトルはサーバーの上部または下部に設置されます。上部に設置されたボトルの交換は、重さを支えながら持ち上げる必要があるため、力が必要です。

一方、下部に設置されるタイプは、ボトルを床から直接スライドさせるだけで良いため、高齢者や力の弱い人に優しい設計と言えます。

この違いを理解し、日常的な使用を念頭に置いて選択することが重要です。

水の注文ノルマの有無・配送スキップを利用できるか

多くのウォーターサーバー会社は、定期的な水の購入ノルマを設けています。しかし、家庭の水の消費量は様々であり、毎月同じ量を消費するとは限りません。

そのため、ノルマのないプランや、消費状況に応じて配送をスキップできるオプションがあるサービスは、特に小規模な世帯や水の使用量が不規則なユーザーに適しています。

この柔軟性は、無駄なコストを避け、実際の消費に合わせた支出を可能にするため、選択する際の重要なポイントです。

薄型・スリムなウォーターサーバーのおすすめランキングTOP9

市場には多数のウォーターサーバーが存在しますが、薄型・スリムなモデルは特に省スペースを必要とするユーザーにとって最適です。

ここでは、特に推奨される薄型ウォーターサーバーのトップ9を紹介し、それぞれの特徴とメリットを詳しく掘り下げます。

エブリィフレシャス(幅29cm)

エブリィフレシャスは、スタイリッシュなデザインと高い機能性を兼ね備えたウォーターサーバーです。幅29cmのスリムな設計でありながら、高品質な浄水機能とエコモードを搭載しており、使用者の利便性と環境への配慮の両方を考慮しています。

  • サイズ: 幅29cm
  • 特徴: エコモード搭載、スタイリッシュなデザイン
  • 利点: 省スペースで設置可能、高機能性

Lapis(ラピス)(幅27cm)

Lapis(ラピス)は、その幅27cmのコンパクトさが際立つウォーターサーバーです。シンプルかつモダンな外観で、どんな室内にもなじみます。効率的な浄水システムとエネルギー消費の低減を目指した設計が特長で、特に小さなオフィスやモダンな住空間に最適です。

  • サイズ: 幅27cm
  • 特徴: コンパクトでモダンなデザイン、効率的な浄水システム
  • 利点: 設置スペースを取らない、エネルギー効率の良さ

ハミングウォーター|flows(幅26cm)

ハミングウォーターの「flows」は、スペース効率が高い 幅26cmのスリムなデザインが特徴です。設置スペースを取らず、狭いキッチンやリビングでも邪魔になりません。定額制 であるため、コストパフォーマンスにも優れています。

また、再加熱機能やエコモード が搭載されており、日々の使用においても経済的で環境にも優しい選択となります。

  • サイズ: 幅26cm
  • 月額料金: 3,300円(定額制)
  • 特徴:
    • スペースをとらないスリムデザイン
    • 再加熱機能とエコモードでエネルギー効率が良い
    • 半年に1回のフィルター無償交換サービス

コスモウォーター|smartプラスNext(幅30cm)

コスモウォーターの「smartプラスNext」は、幅30cmとスリムながら、機能性とデザイン性を兼ね備えています。足元でのボトル交換システムにより、使い勝手が良く、メンテナンスの手間が少ない のが大きな利点です。

エコモード搭載による低電力消費 も魅力の一つで、長期的なコスト削減に貢献します。

  • サイズ: 幅30cm
  • 月額料金: 約4,104円(24L使用時)
  • 特徴:
    • 足元交換システムでボトル交換が容易
    • エコモード搭載で電気代節約
    • 48時間以内にボトリングされた新鮮な天然水の提供

プレミアムウォーター|スリムサーバーⅢ

プレミアムウォーターのスリムサーバーⅢは、その名の通りスリムで洗練されたデザインを持っており、幅が狭いスペースにもぴったり収まることが大きなメリットです。

エコモード機能が搭載されており、省エネ性にも優れています。また、水の交換が上部から行うことができるため、使い勝手も良いと評判です。

  • サイズ: 幅27cm
  • 月額料金: 約3,908円
  • 特徴:
    • スリムでスタイリッシュなデザイン
    • 省エネ機能のエコモードを搭載
    • 上部からの水の交換で使いやすい

プレミアムウォーター|amadanaスタンダードサーバー(幅27cm)

amadana

プレミアムウォーターのamadanaスタンダードサーバーは、デザイン性と機能性を兼ね備えた モデルです。幅27cmのスリムなフォルムでありながら、高級感のある外観 が特徴的で、インテリアとしても部屋の雰囲気を格上げします。

機能面では、冷水と温水の提供 が可能であり、使い勝手の良さも抜群です。

  • サイズ: 幅27cm
  • 月額料金: 約3,974円
  • 特徴:
    • ハイセンスなデザイン
    • 冷水と温水の両方を提供
    • スリムながらも機能性に富む設計

アクアクララ|AQUA FAB(幅28cm)

アクアクララのAQUA FABは、コンパクトながらも高機能 を誇るウォーターサーバーです。幅28cmのスリムなデザインでありながら、高い浄水能力 を備えており、水の品質にこだわるユーザーに最適です。

また、デザイン性も高く、インテリアに馴染む洗練された外観 が魅力的です。

  • サイズ: 幅28cm
  • 月額料金: 約4,238円
  • 特徴:
    • コンパクトでスタイリッシュなデザイン
    • 優れた浄水能力で安全な水を提供
    • インテリアに馴染む美しい外観

クリクラ|クリクラFit(幅29cm)

クリクラFitは、幅29cmのスリムなボディ でありながら、ユーザーのニーズに合わせた柔軟なサービス を提供する点が特徴です。安定した水質と、便利なサービス が評価されています。

また、クリクラはエコフレンドリーな取り組み でも知られており、環境に配慮したウォーターサーバーを求める方に適しています。

  • サイズ: 幅29cm
  • 月額料金: 約3,640円
  • 特徴:
    • スリムながら機能充実
    • 環境に優しいエコフレンドリーな運営
    • ユーザーフレンドリーなサービス

ウォータースタンド|ネオ(幅26cm)

ウォータースタンドのネオは、幅わずか26cm の極めてスリムなウォーターサーバーです。タンクレス設計 で水道直結型のため、常に新鮮な水を使用できます。

また、省スペースでも設置が可能であり、小さなオフィスやアパートメントに最適 です。エコモード機能も搭載されており、省エネ運用が可能 です。

  • サイズ: 幅26cm
  • 月額料金: 定額3,850円
  • 特徴:
    • 極めてスリムなタンクレス設計
    • 水道直結で新鮮な水を供給
    • 省エネ性に優れたエコモード搭載

ウォーターサーバー契約前の注意点を紹介

ウォーターサーバーを導入する際、正しい選択をするためには、いくつかの重要な注意点があります。

適切なモデルの選定から契約の詳細に至るまで、慎重な検討が求められます。

卓上タイプを選ぶ場合、置き場所の高さに注意する

レンガの壁, 椅子, 家具, インテリア デザイン, ライト, 飲食店卓上タイプのウォーターサーバーは、そのコンパクトさで選ばれることが多いですが、設置場所の高さが使用の利便性に大きく影響します。設置面の高さが適切でないと、ボトルの取り付けや交換が困難になり得ます。

特に、ボトルが重い場合、高すぎる位置に設置されていると、交換時に過度の力が必要になったり、腰への負担が大きくなったりします。

設置場所を選ぶ際は、ボトル交換のしやすさを考慮し、使用する全ての人が楽に操作できる高さかどうかをチェックすることが重要です。

また、卓上タイプの場合、スペースを取らないため、キッチンカウンターデスクトップに置くことが一般的ですが、安定性も重要な要素です。不安定な場所に設置すると、転倒のリスクがあり、安全性に問題が生じる可能性があります。

ウォーターサーバーの契約金や解約料金を確認する

お金, コイン, 投資, 仕事, ファイナンス, 銀行, 通貨, ローン, 現金ウォーターサーバーを選ぶ際には、初期費用解約時の費用も慎重に検討する必要があります。多くのウォーターサーバー会社では、契約期間とそれに伴う解約料が設定されており、契約を途中で解除する場合には追加の料金が発生することがあります。

長期契約を結ぶ場合、契約期間内に解約すると高額な解約料がかかることがあるため、契約前には契約期間と解約料について明確に理解しておくことが大切です。

また、プロモーションキャンペーンを利用して契約する場合、特定の条件下でのみ適用される特典があることもあるため、その詳細を把握し、自分の状況に合っているかどうかを確認することが重要です。

よくある質問について

ウォーターサーバーに関する疑問は多岐にわたります。特に、薄型・スリムタイプのウォーターサーバーを選ぶ際には、様々な疑問が生じることがあります。

以下では、これらの質問について詳しく説明します。

薄型・スリムタイプのウォーターサーバーを選ぶときの注意点は?

薄型・スリムタイプのウォーターサーバーを選ぶ際には、いくつかの重要な点に注意する必要があります。まず、設置スペースのサイズを確認し、選んだウォーターサーバーがスペースに適合するかを検討することが重要です。

また、デザインだけでなく、機能性も考慮に入れる必要があります。

たとえば、エコモード機能、温水と冷水の切り替え機能、メンテナンスのしやすさなどは、日常の使い勝手に大きく影響します。

さらに、長期間使用することを前提に、耐久性メンテナンスの容易さ、サービスのサポート体制なども重要な選択基準です。

また、月額料金契約条件も念入りに確認し、隠れたコストがないかをチェックすることが求められます。

一人暮らしにおすすめのスリムなウォーターサーバーは?

人, 男, 一人, 幸せ, 一人, 一人, 一人, 一人, 一人一人暮らしにおすすめのスリムなウォーターサーバーは、コンパクトさ経済性、そして利便性を兼ね備えたモデルです。特に、スペースを取らない卓上型や、水の消費量が少ない人に適した小容量モデルが好まれます。

コスト面では、月額料金が低く、無駄なサービスが省かれているシンプルなプランが適しています。

また、水の注文ノルマがなく、必要に応じて水を購入できるフレキシブルなサービスを提供しているウォーターサーバーが便利です。水の交換が簡単で、メンテナンスが少なくて済むモデルも、一人暮らしの場合には特に適しています。

水道直結型のウォーターサーバーも選択肢の一つであり、定額で使用できるため、予算管理がしやすいというメリットがあります。

まとめ

水, 自然, 波, マクロ, スプラッシュ, 液体, 青, しぶき, 青色の水薄型・スリムなウォーターサーバー選びは、スペース節約機能性のバランスを考えることが重要です。特に、部屋の設置スペースを考慮し、サイズが適切であるか確認することは欠かせません。

また、月額料金の比較により、経済的にも合理的な選択が可能になります。

ボトル交換の位置水の注文ノルマの有無、さらには配送スキップのオプション利用可能性も、選択において考慮すべき点です。これらを踏まえることで、利用者にとって最適なウォーターサーバーを選ぶことができます。

特に一人暮らしや限られたスペースでの利用を考えている場合は、スリムで機能的なモデルを選ぶことが推奨されます。各ウォーターサーバーの機能、コスト、サイズなどを総合的に比較検討し、最も自分のライフスタイルに適合するウォーターサーバーを選択しましょう。

このガイドを通じて、各自のニーズに最適な薄型・スリムなウォーターサーバーを見つけるための重要な情報を得られたことでしょう。最終的には、自分自身の日常生活に最もフィットする選択をすることが大切です。

この記事をシェアする
[addtoany]

この記事を書いた人

本多大輔

本多大輔

浄水navi編集部の本多大輔です!編集者として活動しています。
ウォーターサーバーは毎日の忙しい朝の準備や仕事の合間に、冷水や温水を手軽に利用することができるので、ついついたくさんのお茶や簡単なスープを飲んでしまいます。新鮮でクリーンな水を提供してくれる点も嬉しいポイントです!
ちなみに、サッカーが大好きです。

関連記事

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ