一番安いウォーターサーバーはどれ!?11社厳選比較

PR

ウォーターサーバーを選ぶ際に、私たちが最も気になるのは、その料金面ですよね。多くのメーカーが存在し、それぞれにさまざまなプランを提供しているため、どれを選べば最もお得なのかを知ることは、決して簡単なことではありません。

この記事では、費用対効果を重視し、11社のウォーターサーバーを厳選比較し、あなたにとって最適な選択をご提案します。

ウォーターサーバーを契約するとかかる費用

ウォーターサーバーを自宅に導入するとき、初めに把握しておきたいのは月額費用の全体像です。ここでは、さまざまなコスト要因を分解し、その内訳を詳しく解説します。費用を知ることで、予算に合ったサーバー選びが可能になります。

【結論】毎月かかる費用の総額

生活スタイルや消費量に応じたウォーターサーバーの月額費用は、家庭ごとに大きく異なります。以下に示すのは、一般的な生活状況に基づいた月額コストの目安です。

【表】月額費用の総額(目安)

世帯構成 月額コスト 消費水量
1人暮らし 約3,000円 12L~24L
2人暮らし 約4,000円 24L~36L
3人暮らし 約7,000円 36L~54L
4人暮らし以上 約9,000円 48L以上

ここで示された金額はあくまで平均的な消費量に基づいています。ウォーターサーバーのメーカー、水の種類、サーバーのモデルによっても費用は変動します。生活習慣に合ったプランを選ぶことで、無駄な出費を抑えることができます。

費用の内訳を解説

ウォーターサーバーを契約する際には、初期費用、月額料金、その他の費用が発生します。ここで、それぞれの費用について詳しく解説し、あなたが適切な選択をするためのガイドラインを提供します。

サーバーレンタル代

ウォーターサーバーのレンタル代は、多くの会社で無料となっていますが、最新の機能が搭載された高級モデルの場合は、一定の料金がかかることがあります。レンタル料は通常、月額料金に含まれており、追加費用はかかりません。

お水代

お水の代金は、ウォーターサーバーの月額費用の中で最も大きな部分を占めます。天然水とRO水の2種類が主流で、価格は水の種類によって異なります。

水の種類 価格(24Lあたり)
天然水 2,500円~4,000円
RO水 2,000円~3,500円

電気代

ウォーターサーバーの稼働には電力が必要で、これが電気代となります。一般的には、月に400円~1,000円程度が目安ですが、エコ機能が備わったモデルならさらに低く抑えられる可能性があります。

配送料

お水の配送料は、配送地域や水の種類によって異なります。多くのサービスでは配送料が無料ですが、遠隔地や一部地域では追加料金が発生する場合があります。

サポート料

ウォーターサーバーの設置や定期的なメンテナンス、故障時の対応にかかるサポート料は、多くの場合無料です。ただし、特定のサービスやオプションを利用する場合に限り、別途料金が発生することもあります。

【比較表】メーカーごとの毎月かかる費用

ウォーターサーバーの選択にあたり、各メーカーの月額費用を比較することは非常に重要です。メーカーによってサービス内容が異なるため、単純な価格だけでなく、提供される水の種類やサポート内容も考慮に入れる必要があります。

以下の比較表は、各メーカーのウォーターサーバーにかかる月額費用の概算を示しており、サーバーレンタル代、お水代、電気代、配送料 を含んでいます。これにより、ご自宅やオフィス用に最適なウォーターサーバーを選ぶための参考になるでしょう。

メーカー名 月額費用(24L) 水代 電気代 レンタル代 配送料 備考
プレミアムウォーター 約4,733円 4,233円 約500円 無料 無料
コスモウォーター 約4,578円 4,104円 約474円 無料 無料
信濃湧水 約3,710円 3,240円 約470円 無料 無料
エブリィフレシャス 約3,680円 0円 約380円 3,300円 無料 運営者おすすめ!
クリクラ 約3,936円 3,180円 約756円 無料 無料
サントリー天然水 約4,770円 4,050円 約720円 無料 無料
アルピナウォーター 約3,367円 2,268円 約470円 629円 無料
アクアクララ 約4,232円 2,808円 約324円 1,100円 無料
うるのん 約4,613円 4,100円 約513円 無料 無料
シンプルウォーター 約3,600円 3,240円 約360円 無料 無料
ワンウェイウォーター 約3,090円 2,700円 約390円 無料 無料 業界最安値クラス

費用が安いだけで契約するのは要注意!後悔しないためのポイント

ウォーターサーバーを選ぶ際、料金の安さにばかり目を奪われてしまうことは避けるべきです。安価なプランを提供しているウォーターサーバーも魅力的に見えますが、隠れたコストや条件に気を付ける必要があります。

注文ノルマ

多くのウォーターサーバー企業は、一定量の水の注文を求める「注文ノルマ」を設定しています。このノルマを下回ると、追加の手数料が発生することもあります。したがって、自宅やオフィスでの水の使用量を正確に把握し、無理のない契約プランを選ぶことが重要です。

解約金

契約期間中にサービスを解約する場合、解約金が発生することが多いです。特に長期契約を結ぶ際は、解約条件をしっかりと確認し、将来的な計画に合わせて慎重に決定することが求められます。契約する前に、契約期間や解約金に関する条項を詳しく調べることが後悔を避けるカギとなります。

月額費用が安い!コスパが良いウォーターサーバー

ウォーターサーバーを選ぶ際に最も重要な要素の一つがコストパフォーマンスです。料金が安くても品質が良いウォーターサーバーを選ぶことで、長期的に見て大きな満足を得ることができます。

エブリィフレシャス

エブリィフレシャスは、月額費用の安さと高品質なサービスで知られています。このウォーターサーバーの大きな特徴は、コストを抑えつつも、利便性と機能性を兼ね備えている点です。

項目 内容
月額料金 3,300円(24Lベース)
サーバー種類 卓上型、スタンド型
機能 冷水・温水機能、エコモード、UV殺菌、カフェ機能(オプション)
契約期間 3年間
解約金 契約期間内の解約時に発生
特典 新規契約時のキャンペーンや割引がある場合あり

エブリィフレシャスは、家庭用だけでなくオフィス用としても人気があります。その理由は、ユーザーのニーズに合わせた様々な機能を備えているからです。例えば、エコモードを使用すれば電気代の節約につながり、UV殺菌機能で常に清潔な水を利用できます。さらに、オプションでカフェ機能を追加すれば、コーヒー好きにはたまらない機能も享受できます。

ヴィヴィウォーター

ヴィヴィウォーターは、スタイリッシュなデザインコストパフォーマンスで注目を集めています。主に浄水型のウォーターサーバーを提供しており、その利便性と経済性が魅力です。以下の表は、ヴィヴィウォーターに関連する主要な費用をまとめたものです。

項目 内容
月額料金 約3,000円(24Lベースでの利用時)
サーバー種類 浄水型
機能 冷水・温水機能、エコモード
契約期間 最低契約期間なし(いつでも解約可能)
解約金 解約金なし
特典 新規契約時のプロモーションや割引が利用可能

ヴィヴィウォーターは、使い勝手の良さ経済的な運用を重視するユーザーにとって最適な選択肢です。解約金がないため、気軽に始められる点も大きなメリットです。

アルピナウォーター

アルピナウォーターは、その安定した品質低価格で多くの家庭に選ばれています。特に、RO水をリーズナブルな価格で提供している点が高く評価されています。以下の表に、アルピナウォーターの詳細な費用構造を示します。

項目 内容
月額料金 約3,367円(24Lベースでの利用時)
サーバー種類 RO水専用サーバー
機能 冷水・温水機能、エコモード、自動クリーニングシステム
契約期間 1年以上の契約期間が一般的
解約金 契約期間内の解約時に発生
特典 定期的なキャンペーンや割引を提供

アルピナウォーターの強みは、コストを抑えつつ高品質な水を利用できることにあります。また、エコモードや自動クリーニングシステムなど、ユーザーの利便性を高める機能が充実しています。

まとめ

ウォーターサーバーを選ぶ際には、月額費用だけでなく、サービス内容や契約条件も重要です。安い月額費用が魅力的でも、注文ノルマや解約金など、隠れたコストや条件には十分注意する必要があります。また、コスパだけでなく、サーバーの機能性やデザイン、そして提供される水の質も考慮に入れるべきです。

エブリィフレシャス、ヴィヴィウォーター、アルピナウォーターなどのメーカーは、それぞれ異なる特徴と強みを持っています。エブリィフレシャスは、その多機能性とスタイリッシュなデザインで、ヴィヴィウォーターは使用のしやすさと経済性で、アルピナウォーターはコストパフォーマンスと品質のバランスで評価されています。

最終的にウォーターサーバーを選ぶ際には、自分のライフスタイルや予算、必要とする機能を慎重に考慮することが重要です。さらに、契約前には各サービスの詳細を比較し、長期的な視点での満足度を最大化する選択を心がけましょう。

この記事をシェアする
[addtoany]

この記事を書いた人

本多大輔

本多大輔

浄水navi編集部の本多大輔です!編集者として活動しています。
ウォーターサーバーは毎日の忙しい朝の準備や仕事の合間に、冷水や温水を手軽に利用することができるので、ついついたくさんのお茶や簡単なスープを飲んでしまいます。新鮮でクリーンな水を提供してくれる点も嬉しいポイントです!
ちなみに、サッカーが大好きです。

関連記事

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ