ウォーターサーバーを2台契約することはできる?デメリットを解消できるウォーターサーバーをご紹介

PR

ウォーターサーバーは、日々の生活において便利で健康的な水分補給の手段として重宝されています。

多くの家庭では1台のウォーターサーバーが常備されているのが一般的ですが、「もし家に2台あったらどうなるだろう?」と考えたことはありませんか?

実際に、一家庭でウォーターサーバーを2台設置するという選択肢が可能なのか、そのメリットや具体的な利用シナリオについて、詳しく掘り下げていきたいと思います。

家の中でウォーターサーバーをさらに便利に活用する方法を探している方には、特に注目の内容となるでしょう。

一家庭で2台のウォーターサーバーを設置することは可能

ガラス, 水, アイスキューブ, 飲む, 寒い, 青, コップ1杯の水, 自然まず、基本的な疑問から解決していきましょう。結論から言うと、はい、可能です。現在、市場には多種多様なウォーターサーバーが存在し、それぞれのライフスタイルやニーズに合わせた選択が可能です。

もちろん、2台目を設置する際には、追加の費用が発生することは理解しておかなければなりませんが、それに見合った価値を見出せるシナリオは多々存在します。

もちろん2台分の費用がかかるということを前提に、様々なメリットが享受できます。

例えば、家族が多い場合や家が広い場合、または異なる種類の水を楽しむためなど、2台のウォーターサーバーがある生活は、一見すると贅沢に思えるかもしれませんが、実は非常に実用的で生活の質を向上させる選択肢なのです。

具体的には、キッチンとリビング、あるいは1階と2階など、家の異なるエリアにサーバーを設置することで、日常生活における利便性が飛躍的に向上します。

また、お客様が来た際にも、手軽においしい水や温かいお茶を提供することができ、ホスピタリティの向上にも繋がります。

さらに、別のメリットとして、家庭内で異なる水の種類を楽しむことができる点も挙げられます。

例えば、1台は日常的な飲用水用、もう1台は料理用の特定のミネラルウォーターや、赤ちゃんのミルク作り専用の水など、用途に応じて最適な水を選択できるのです。

このように、一家庭でウォーターサーバーを2台設置することは十分に可能であり、それぞれのライフスタイルに合わせた使い方をすることで、日々の生活をより豊かで便利なものに変えることができます。

ウォーターサーバーを2台持っている人の口コミ

4人家族(ミルク作り)

滴, ミルク, 注ぐ, 液体, 食べ物, ミルク, ミルク, ミルク, ミルク「子どものミルクを作るためにリビングと寝室に1台ずつウォーターサーバーを設置しました。夜中に赤ちゃんが泣いたときに、すぐに温かいミルクを作れるので、非常に助かっています。特に冬場はキッチンまで行かなくても済むので、子育て中の私たちには必需品です。」

4人家族(寝室)

寝室, インテリア デザイン, ベッド, 部屋, 家具, インテリア, 屋内「夫と私は夜遅くまで仕事をしていることが多く、リビングだけでなく寝室にもウォーターサーバーを置きました。これにより、就寝前や夜中に喉が渇いたときに、いちいち階段を降りることなく済むようになり、生活の質が大きく向上しました。」

2世帯住宅

キッチン-生活ルーム, 現代の生活ルーム, スタジオ, インテリア・デザイン「私たちは2世帯住宅で暮らしており、各家庭で1台ずつウォーターサーバーを持っています。このおかげで、水を取りに行く手間が省け、またお互いの生活リズムを崩すことなく、快適に過ごせています。さらに、水の種類を変えることで、それぞれの好みに合わせた水を楽しむこともできています。」

 

これらの口コミからは、ウォーターサーバーを2台持つことの多様なメリットが明らかになります。利便性の向上はもちろん、家族の生活リズムや好みに合わせた柔軟な対応が可能になることが、2台目のウォーターサーバーを設置する大きな理由となっているようです。

ウォーターサーバーを2台持つ3つのメリット

水滴, 自然, 落とす, 影響, 波紋, 水, 表面張力, 水面, 滴, 水ウォーターサーバーを家庭で2台設置する選択肢は、多くのメリットを提供します。

この章では、ウォーターサーバーを2台持つことの3つの大きな利点を詳しく掘り下げ、日々の生活にどのように役立つかを解説します。

使い分けができる

使い分けができることは、2台のウォーターサーバーを持つ最大のメリットの一つです。例えば、1台は飲用水専用、もう1台は料理やベビーミルクの調理に使用することで、水の消費を効率的に管理できます。

このように使い分けることで、水の品質を維持しやすくなり、生活の質が向上します。

家が大きければ注ぎに行く手間が省ける

特に家が広い場合、ウォーターサーバーを2台持つことで、水を汲みに行く手間が大幅に省けます。例えば、1台をキッチンに、もう1台を2階の寝室近くに設置すれば、夜中に喉が渇いても、わざわざ階下まで行かなくても済むようになります。

この利便性は、特に夜間や忙しい朝において、日々のストレスを軽減します。

1階と2階に設置できる

1階と2階にそれぞれウォーターサーバーを設置することは、多階層住宅に住む家庭にとって特に大きな利点です。水を階ごとに利用できることで、生活の利便性が大幅に向上します。

朝の忙しい時間に子供たちがそれぞれの階で水を取れるようになると、家族全員がスムーズに1日をスタートできるようになります。

 

ウォーターサーバーを2台設置することによるこれらのメリットは、日常生活の質を向上させるだけでなく、家族全員がより健康的で快適な生活を送るための基盤を作り出します。

ウォーターサーバーを上手に活用し、毎日の生活をより豊かにしましょう。

ウォーターサーバーを2台持つ3つのデメリット

水, 水滴, 波紋, 波, 小さな波, 滴, 滴下, 自然, 液体, 水, 水ウォーターサーバーを2台持つことは、多くのメリットがありますが、その一方でいくつかのデメリットも存在します。

ここでは、ウォーターサーバーを2台設置する際に考慮すべき3つの主なデメリットについて詳しく説明します。

月額料金が高くなる

月額料金の増加は、2台のウォーターサーバーを保有する最も明白なデメリットです。通常、ウォーターサーバーの利用には、レンタル料や水の料金、場合によってはメンテナンス費用などが含まれます。2台目のサーバーを導入すると、これらの費用が倍増し、家計に大きな負担をもたらす可能性があります。

\例えば、1台のサーバーで月々約4,000円かかるとしたら、2台で8,000円となり、年間で見ればかなりの出費となります。

設置場所を取ってしまう

設置場所の問題も、2台のウォーターサーバーを持つ場合の大きな懸念事項です。特に限られたスペースの中で生活している場合、2台目のサーバーを設置するための十分なスペースを確保することが難しくなります。ウォーターサーバーはそれ自体がそこそこなスペースを占めるため、住空間を圧迫してしまうことも考えられます。

このように、限られたリビングスペースを有効に活用するためには、サーバーの設置場所について慎重に計画する必要があります。

引っ越し時に手間が増える

さらに、引っ越し時の手間の増加は、2台のウォーターサーバーを持つ際のもう一つのデメリットです。引っ越しの際、ウォーターサーバーは特別な注意が必要なアイテムの一つであり、通常、サーバーの水抜きや梱包、搬出入などには手間と時間がかかります。

2台ある場合、この手間は倍増し、引っ越し作業全体の負担が大きくなります。また、新居における配置スペースの問題も再び発生し、ストレスの原因となり得ます。

 

ウォーターサーバーを2台持つことは、便利さと生活の質の向上をもたらす一方で、上述のようなデメリットも考慮する必要があります。

これらの点を踏まえ、家庭のニーズと予算に合った最適な選択をすることが重要です。

2台持ちのデメリットを解消するおすすめのウォーターサーバー3選!

ウォーターサーバーを2台持つことのデメリットは、月額料金の増加、設置スペースの確保、引っ越し時の手間などが挙げられます。しかし、これらのデメリットを最小限に抑えつつ、快適に利用できるおすすめのウォーターサーバーがあります。

ここでは、2台持ちのデメリットを解消するための、特に推奨するウォーターサーバー3選を紹介します。

エブリフレシャスミニ

エブリフレシャスミニは、そのコンパクトさで知られています。小さなスペースにも収まりやすく、2台目としての追加でもリビングやキッチンのスペースを圧迫しません。

また、省エネ設計であるため、電気代の増加を最小限に抑えることができます。エブリフレシャスミニは、デザイン性も高く、おしゃれな空間にもしっかりと馴染みます。

ビビウォーター

ビビウォーターは、利便性と経済性を両立させたウォーターサーバーです。月額料金がリーズナブルで、長期間利用することによる負担が少ないことが特徴です。さらに、ビビウォーターの水は、厳選された天然水を使用しているため、味の面でも高い満足度を提供します。

2台目のウォーターサーバーとして追加する際も、コストパフォーマンスの面で優れた選択肢と言えるでしょう。

プレミアムウォータースリムサーバーⅢ

プレミアムウォータースリムサーバーⅢは、名前の通りスリムなデザインが魅力の一つです。このスリムさにより、設置に必要なスペースを最小限に抑えることが可能です。加えて、高性能フィルターや温度調節機能など、利用者の利便性を高める多くの機能を備えています。

デザイン性と機能性を兼ね備えたプレミアムウォータースリムサーバーⅢは、2台目のウォーターサーバーにふさわしい選択です。

まとめ

ウォーターサーバーを2台持つことは、さまざまな利点がありながらも、いくつかのデメリットが伴います。しかし、上述したようなエブリフレシャスミニビビウォータープレミアムウォータースリムサーバーⅢなどの製品を選択することで、これらのデメリットを軽減し、より快適にウォーターサーバーを利用することが可能です。

2台目のウォーターサーバーを検討されている方は、これらのオプションを考慮に入れてみてはいかがでしょうか。最適な製品選びを通じて、毎日の生活をより豊かで便利なものにしましょう。

この記事をシェアする
[addtoany]

この記事を書いた人

本多大輔

本多大輔

浄水navi編集部の本多大輔です!編集者として活動しています。
ウォーターサーバーは毎日の忙しい朝の準備や仕事の合間に、冷水や温水を手軽に利用することができるので、ついついたくさんのお茶や簡単なスープを飲んでしまいます。新鮮でクリーンな水を提供してくれる点も嬉しいポイントです!
ちなみに、サッカーが大好きです。

関連記事

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ