ウォーターサーバーを使って後悔した・辞めた理由10選!失敗しない選び方とは

PR

ウォーターサーバーを導入する際、多くの家庭がその便利さや安全性を重視しています。

しかし、中には使用後に後悔するケースも少なくありません。ウォーターサーバーを使って後悔したり、辞めたりした理由は様々であり、それを理解することは、これからウォーターサーバーを選ぶ際に非常に役立ちます。

本記事では、ウォーターサーバーをやめた理由とその対策、さらには失敗しない選び方について詳しく解説します。

ランニングコスト、設置スペースの要件、ボトルの重さと交換の手間など、ウォーターサーバー選びで考慮すべき重要なポイントをひとつひとつ検討し、より良い選択をするためのガイドラインを提供します。

ウォーターサーバーの後悔・やめた理由10選

1:ランニングコストがかかる

多くの利用者がウォーターサーバーのランニングコストについて見落としがちです。初期費用が低くても、定期的にボトルを購入する必要があり、これが予想以上にコストをかさむことがあります。

一般的な家庭では、月額数千円から数万円にも上ることがあり、予算オーバーと感じる家庭も少なくありません。

コスト管理は、ウォーターサーバーを選ぶ際に重要なポイントであり、その全体費用を事前に把握し、家計に無理がないか検討することが肝要です。

2:設置スペースが必要

スペース, 空, 木の床, 工場, 植木鉢, ツゲの木, デコ, 観葉植物ウォーターサーバーは思った以上に場所を取ることがあり、特に限られた居住空間を有効に使いたい場合、問題となることがあります。

特に小さなアパートやマンションでは、サーバーのために大きなスペースを確保するのが難しく、設置場所を見つけるのが一苦労です。サーバーのサイズや形状、設置場所の条件を事前に確認し、住空間に合ったモデルを選ぶことが重要です。

3:水が重いので交換が大変

ウォーターサーバーのボトル交換は、特に高齢者や力のない人にとっては大きな負担となります。12リットル以上の水ボトルを持ち上げ、セットする作業は、体力的にも大変な労力を要します。

この交換の手間が、ウォーターサーバーをやめる理由の一つに挙げられます。解決策としては、軽量ボトルや下置き式サーバーの利用が考えられますが、それでも交換の負担は完全には解消されないため、利用を続けるかどうか慎重に検討する必要があります。

4:水を消費しきれない・注文ノルマが大変

水滴, 落とす, 影響, 波紋, 水, 表面張力, 水面, 滴, 自然, 水ウォーターサーバーの契約にはしばしば、定量の水の注文が必須という条件が付いています。家庭の生活スタイルや水の消費量によっては、月々の注文量が多すぎる場合があり、余剰な水ボトルが家に溜まってしまいます。

特に、一人暮らしや少人数の家庭では、消費ペースに合わないことがしばしばあり、このノルマがストレスになることがあります。水の消費量を見積もり、自分のライフスタイルに合った契約を選択することが重要です。

5:掃除・メンテナンスの手間がかかる

ウォーターサーバーの利用には、定期的な清掃とメンテナンスが欠かせません。この手間が予想以上に大きいと感じる人もいます。サーバーの内部や水道のコック部分の清掃を怠ると、衛生面での問題が生じる可能性があります。

特に、バクテリアの繁殖を防ぐためには、定期的な清掃が必須です。

しかし、この清掃作業が面倒と感じると、ウォーターサーバーの利用そのものを見直すきっかけになることがあります。

6:育児が終わり、使用機会がない

人, 男, 大人, 手, 子供, 幼児, 父親, 父性, 親子関係, 子育てウォーターサーバーは、育児中の家庭で特に重宝されます。ミルクを作る際の温水が必要なときや、小さな子どもの安全な飲用水として利用されることが多いです。

しかし、子どもが成長し、ミルクや離乳食が不要になると、ウォーターサーバーの使用頻度が大きく減少します。

その結果、ウォーターサーバーが余分な家電となり、解約に至るケースがあります。使用目的が明確に終了した場合、サーバーを解約するか、他の用途に活用できるかを検討する必要があります。

7:転居により対応エリア外になった

転居が理由でウォーターサーバーを解約するケースも少なくありません。引っ越し先がサービス提供エリア外になると、同じサーバーを使用続けることができません。

特に、広範囲にわたってサービスを提供している大手企業であっても、地方や離島などの一部エリアではサービスが提供されていないことがあります。転居前には、新居のエリアがサービス範囲内にあるか確認することが大切です。

万が一エリア外であれば、新たなサービスプロバイダを探す必要があります。

8:水がおいしくなかった

しぶき, スプラッシュ, クールな背景, デスクトップの背景ウォーターサーバーの利用を始めた多くの人が期待するのは、品質の高い美味しい水です。

しかし、実際に利用してみて、水の味に満足できない場合があります。水の味は個人の好みに大きく左右されるため、サンプル試飲などを事前に行うことが重要です。

また、天然水と浄水とで味に違いがあるため、自分の好みに合った水を選択することが解約を避けるための鍵となります。

9:モーター音が気になる

ウォーターサーバーのモーター音や動作音が気になるという声もあります。特に夜間や静かな環境での使用時に、サーバーのモーター音が気になる場合があるようです。

音に敏感な人や、静かな環境で過ごすことを好む人は、購入前にサーバーの騒音レベルを確認するか、静音性に優れたモデルを選択することが望ましいです。

10:営業マンの勧誘がしつこい

ウォーターサーバーを導入する際に、営業マンの勧誘がしつこいと感じることが解約の理由になることがあります。特にショッピングモールなどでの直接勧誘は、強引な印象を受けることが多いようです。

このような経験から、契約を急がされることなく、自分のペースで検討できるオンライン申込が推奨される理由の一つです。しつこい勧誘に悩まされることなく、冷静にプランを比較し選択できる環境を選ぶことが重要です。

ウォーターサーバーを使ってよかったこと・メリット4選

ウォーターサーバーの利用には、多くのメリットがあります。特に生活の質を向上させる側面が大きいとされています。

以下に、その中から特に評価の高いメリットを4つピックアップして解説します。

1:おいしい水が、冷水とお湯ですぐに使える

落とす, スプラッシュ, 影響, 波紋, 水, 波及効果, 波, マクロ, 滴下ウォーターサーバーの最大の魅力は、いつでもおいしい水が手軽に使えることです。ワンタッチ操作で冷水と温水を選べるため、季節を問わずさまざまな用途で活用できます。熱い日にはすぐに冷水でリフレッシュでき、寒い日には瞬時に温かい飲み物を準備できるのが非常に便利です。

この即時性は、忙しい日常生活において時間の節約にもつながり、生活の質を格段に向上させてくれます。

2:お茶やコーヒーをいれるのがおいしくて楽

お茶の時間, 読む, 詩, 余暇, お茶, フラットレイ, 居心地の良い, 本ウォーターサーバーから供給される水を使用することで、お茶やコーヒーが一段と美味しくなるというメリットもあります。水の品質が飲み物の味を大きく左右するため、天然水やろ過された清潔な水で淹れるお茶やコーヒーは、味わいが豊かで香りも良くなります。

また、お湯がすぐに利用できることで、飲み物を作る手間が省け、忙しい朝や疲れた夜にも手軽に高品質の飲み物を楽しむことができます。この利便性と品質の高さは、ウォーターサーバーを使用する大きな利点と言えるでしょう。

3:ボトルのストックを置くことで備蓄になり、災害時も安心

ウォーターサーバーの利用には、災害時の備えとしての大きなメリットがあります。ボトルウォーターを常にストックしておくことで、万が一の緊急事態にも安心できる水の確保が可能です。自然災害や突発的な事態で水道が使えなくなった場合でも、ウォーターサーバーのボトル水は飲用はもちろん、料理や衛生用水としても使用できるため、非常に重宝します。

また、ウォーターサーバーの水は密封され、保存状態が良いため、長期間品質を保つことができます。これにより、定期的に水を購入しに行く手間を省くことができ、災害時においても安定した水の確保が可能となります。このように、ウォーターサーバーは日常生活だけでなく、非常時の備蓄としてもその価値を発揮するのです。

4:お米を炊くなど、料理にも使うと料理もおいしい

お食事, 食物, 豆腐, ご飯, 皿, 調理済み, 揚げ物, 美味しいウォーターサーバーの水は、料理の味を向上させる効果もあります。特に、お米を炊く際にウォーターサーバーの水を使用すると、お米本来の甘みや旨味が引き出され、ふっくらとした美味しいご飯が炊き上がります。料理への水の影響は意外と大きく、水の質が料理全体の味を左右することも少なくありません。

また、スープや煮物など、水を多く使う料理においても、クリーンで質の高い水を使うことで、素材の味を損なうことなく、本来の風味を最大限に引き出すことができます。料理の味を左右する大切な要素として、ウォーターサーバーの水は日々の食事をより豊かなものに変えてくれるのです

ウォーターサーバーがおすすめな人の特徴

ミネラルウォーターを買っている

ウォーターサーバーが特におすすめなのは、ミネラルウォーターを定期的に購入している人です。ミネラルウォーターをスーパーマーケットやコンビニで購入し続けると、運搬の手間やコストがかさんでしまいます。ウォーターサーバーを利用すれば、定期的に自宅まで水が届けられるため、重たい水を運ぶ手間が省け、生活が格段に便利になります。

加えて、ウォーターサーバーの水は、品質の高さが保証されており、一定の味と安全性が期待できます費用対効果を考えたときにも、日常的にミネラルウォーターを消費する人にとっては、ウォーターサーバーは経済的な選択と言えるでしょう。

冷水とお湯を手軽に使いたい

ホット, 紅茶のカップ, お茶, カップ, 注ぐ, 受け皿, ティーポットウォーターサーバーのもう一つの大きな利点は、即座に冷水とお湯を利用できることです。忙しい朝や小休憩時に、すぐに冷たい水が飲めたり、お湯を使ってすぐにコーヒーや紅茶を楽しめるのは大きな魅力です。

特に家庭で小さな子供がいる場合や、高齢者がいる場合には、安全にお湯を利用できることが重要なポイントになります。

冷水とお湯を手軽に使いたいと考えている人にとって、ウォーターサーバーは日常生活において大きな利便性をもたらします。即座に温度の適した水を利用できるため、時間を節約できるだけでなく、生活の質を向上させることが可能です。

災害時も水のストックがあると安心

災害時には水の確保が最優先事項となります。ウォーターサーバーを利用することで、常に一定量の水をストックしておくことができ、非常時における水の確保が容易になります。特に地震や台風など、予測不可能な自然災害が起こる地域に住んでいる場合、ウォーターサーバーの水は、ライフラインが停止したときの貴重な水源となり得ます。

ウォーターサーバーのボトルは通常、12リットルから19リットルと大容量であり、一家族が数日間使用できる量を確保できるため、非常に安心感が高まります。また、ボトル自体が密閉されているため、水の品質が保たれ、衛生的にも安全です。

赤ちゃん、子どものいる家庭

赤ちゃん, 笑顔, 肖像画, 新生児, 小さな子供, 少年, 顔赤ちゃんや小さな子どもがいる家庭では、清潔で安全な水の重要性が高まります。ウォーターサーバーで提供される水は、品質が管理された安全な水であるため、ミルクを作る際や離乳食を準備する際に最適です。

さらに、温水機能がついたウォーターサーバーを使用すれば、赤ちゃんのミルクを準備する際にいつでも適温のお湯を利用できるため、便利です。

子どもがいる家庭では、清潔で健康的な飲料水を常時利用できることが大切です。子どもたちにとって、品質の良い水を飲むことは健康維持にもつながります。ウォーターサーバーから提供される水は、不純物が取り除かれており、味も良好であるため、子どもたちが水を飲むことを嫌がらない点も大きなメリットと言えるでしょう。

ウォーターサーバーで後悔しないための選び方のポイント

おいしい水なら「ナチュラルミネラルウォーター」

山, 湖, 家, レイクハウス, アルプス, 高山, 穏やかな海, 水の反射ウォーターサーバーを選ぶ際には、水の品質にこだわりたいものです。「ナチュラルミネラルウォーター」は、天然の水源から汲み上げた水であり、ミネラル分が自然のバランスで含まれています。この種類の水は、味が良く、体に必要なミネラルを自然な形で摂取できるため、健康的な生活に寄与します

ナチュラルミネラルウォーターを選ぶことで、日々の水分補給が楽しみになり、家族全員がおいしい水を楽しめるようになります。さらに、品質が一定しているため、味に敏感な方や小さな子供がいる家庭にもおすすめです。

ボトル交換が心配なら「下置き型」がおすすめ

ウォーターサーバーを使用する上で、重たいボトルの交換は避けて通れない課題です。特に高齢者や力に自信のない方にとっては、上部にボトルを設置するタイプは負担が大きいことがあります。この問題を解決するためには、「下置き型」ウォーターサーバーが適しています。

下置き型は、床近くにボトルを設置するため、持ち上げる必要がなく、交換作業が格段に楽になります。このタイプでは、ボトルをサーバーの下部にスライドさせるだけで設置できるため、誰でも簡単に交換が可能です。

本数・サイクル変更ができる

変更, ボード, ドア, 新たな始まり, 危険, サイン, 再起動ウォーターサーバーを利用する上で、生活状況に応じて水の使用量が変わることがあります。「本数・サイクル変更が可能」なウォーターサーバーを選ぶことで、ライフスタイルの変化に柔軟に対応できます

たとえば、夏場は水を多く消費するので配送本数を増やしたり、旅行で不在にする期間は配送を減らしたりすることが可能です。このように調整が利くサービスを選ぶことで、無駄なく、かつ必要な時に適量の水を確保できるため、経済的で効率的です。

無料でメンテナンスを実施している

ウォーターサーバーを選ぶ際には、無料でメンテナンスを提供するサービスがあるかどうかを確認することが重要です。長期間使用すると、内部の清掃やフィルターの交換が必要になります。無料メンテナンスサービスがあれば、追加費用を心配せずに済み、常に清潔で衛生的な水を利用できるので、安心してウォーターサーバーを使用できます。

この点は特に、ウォーターサーバーを家庭で使用する場合には非常に大切です。メンテナンスが簡単で、かつコスト効果的なサービスを選ぶことで、家計に負担をかけずに清潔な水を継続して利用できます

設置場所に合わせて選ぶ

家具, リビングルーム, モダン, インテリア デザイン, 家, 家の家具ウォーターサーバーの設置場所を考慮することは、非常に重要な選択基準です。家の中の利用しやすい場所、またはスペースに合わせて適切なサイズやタイプのウォーターサーバーを選ぶ必要があります。

例えば、限られたスペースにはコンパクトな卓上型が適しており、広いスペースがある場合は、大容量の床置き型が適しています。

サーバーの設置場所を事前に考えることで、生活空間に溶け込み、使い勝手が良いウォーターサーバーを選ぶことが可能です。また、インテリアに合わせてデザインを選べるオプションがある場合は、見た目にも満足できる選択ができます。

契約期間と違約金を確認

ウォーターサーバーの契約を検討する際は、契約期間と違約金の条件をしっかりと確認しましょう。一般的にウォーターサーバーの契約期間は数年間となっており、期間内に解約する場合は違約金が発生することがあります。

これらの条件は、サービス提供会社によって異なるため、契約前に詳細を確認することが不可欠です。

契約期間が短かったり、違約金がない、または低額であるサービスを選ぶことで、ライフスタイルの変化に柔軟に対応できるほか、無駄な費用を避けることができます。そのため、自身のライフプランに合わせて、適切な契約条件を持つウォーターサーバーを選択することが重要です。

後悔しないおすすめのウォーターサーバー5選

エブリィフレシャス【浄水】

エブリィフレシャスは、先進的な浄水技術を用いたウォーターサーバーです。家庭やオフィスでの使用に適しており、その高い浄水能力利便性が魅力です。

特徴 詳細
浄水技術 先端技術を採用し、水質を徹底的に浄化
使用のしやすさ 簡単操作で冷水・温水を提供
デザイン 現代的でスタイリッシュな外観
コストパフォーマンス 経済的で維持費が低い

エブリィフレシャスは、品質とコストのバランスを重視するユーザーに最適です。

ヴィヴィウォーター【浄水】

ヴィヴィウォーターは、家庭用に特化した高性能浄水ウォーターサーバーです。その卓越した浄水機能使い勝手の良さで、多くの家庭に選ばれています。

特徴 詳細
浄水能力 高いレベルの浄水技術で安全な水を供給
ユーザビリティ 操作が簡単でメンテナンスも楽
環境への配慮 エコフレンドリーな素材とシステム
サポート体制 万全のアフターサービスと顧客サポート

プレミアムウォーター【天然水】

プレミアムウォーターは、自然豊かな地域から採水された高品質な天然水を提供するウォーターサーバーです。このウォーターサーバーの大きな魅力は、そのまろやかでクリアな味わい、さらに水源の厳格な管理と品質保証にあります。

特徴 詳細
水源 日本国内の厳選された自然水源
まろやかでクリーンな味わい
サービス 高品質な水の定期宅配
メンテナンス 簡単な自己管理システム

プレミアムウォーターは、健康と美味しさを重視する家庭に最適な選択です。

ふじざくら命水【天然水】

ふじざくら命水は、富士山の麓で採水された天然水を提供しています。この水は、バナジウムを豊富に含むことで知られ、健康促進効果が期待されています。

特徴 詳細
水源 富士山の麓の天然水
特徴 ミネラル豊富、バナジウム含有
サービス 安定した供給と定期配送
メンテナンス 使い勝手の良いサーバー設計

健康を第一に考える家庭にとって、ふじざくら命水は理想的なウォーターサーバーです。

フレシャス【天然水】

フレシャスは、美味しい天然水とスタイリッシュなウォーターサーバーを兼ね備えています。環境に配慮した取り組みも評価されており、リサイクル可能なボトルを使用しています。

特徴 詳細
水源 選び抜かれた天然水源からの採水
デザイン モダンでスタイリッシュなサーバー
サステナビリティ 環境に優しいボトルシステム
メンテナンス 簡単な操作と手入れ

 

 

 

まとめ

ウォーターサーバーの選択は、日々の生活に大きな影響を与えます。コスト使い勝手メンテナンスの容易さ、そして水の品質は、選択において重要な要素です。ウォーターサーバーを選ぶ際は、自分のライフスタイルや家族のニーズに合ったものを選ぶことが重要です。

ランニングコストが気になる方、設置スペースの制限がある方、または重いボトルの交換を避けたい方は、それぞれの懸念を解消できるウォーターサーバーを選ぶべきです。エコロジー健康意識が高まる中、浄水器機能付きのウォーターサーバーや天然水を提供するサーバーも人気を集めています。

最終的には、個々のニーズ予算に合ったウォーターサーバーを選ぶことが、後悔しないための最善の策です。本稿で紹介した各社の特徴やサービスプランを比較検討し、あなたの生活に最適なウォーターサーバーを見つけてください。

この記事をシェアする
[addtoany]

この記事を書いた人

本多大輔

本多大輔

浄水navi編集部の本多大輔です!編集者として活動しています。
ウォーターサーバーは毎日の忙しい朝の準備や仕事の合間に、冷水や温水を手軽に利用することができるので、ついついたくさんのお茶や簡単なスープを飲んでしまいます。新鮮でクリーンな水を提供してくれる点も嬉しいポイントです!
ちなみに、サッカーが大好きです。

関連記事

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ