注文ノルマなしのおすすめウォーターサーバー9選!その特徴とは

PR

ウォーターサーバー選びにおいて、注文ノルマがネックとなることがあります。特に少量しか消費しない方や、自由な使用を望む方にとって、この条件は煩わしいものです。

そこで、注文ノルマのないウォーターサーバーが注目されています。

この記事では、注文ノルマなしで利用できる、おすすめのウォーターサーバーを紹介します。家庭用からオフィス用まで、幅広いニーズに対応したモデルを比較し、その特徴やメリットを詳しく解説します。

自分のペースで水を使いたい方や、余計なコストをかけたくない方に、最適な選択肢を提供します。

ウォーターサーバーのノルマとは?

ウォーターサーバーを選ぶ際、多くの方が気になるのが「ノルマ」です。ノルマとは、一定期間内に最低限注文しなければならない水の本数を指し、この規定を満たさない場合、追加費用が発生することがあります。

利用者にとっては大きな負担となり得るため、このノルマの存在を正確に理解することが重要です。

配送休止手数料

ウォーターサーバー利用者が一時的に水の配送を停止したい場合、多くの会社は一定の休止手数料を設定しています。この手数料は、配送の中断やサービスの一時停止に伴う手続きのために必要となる費用です。

例えば、長期の休暇や不在時に配送を停止したい場合、休止手数料の有無とその金額は、利用者にとって重要な選択基準となります。

休止手数料の詳細は、各ウォーターサーバー会社の利用規約で確認できるため、契約前にはこれをしっかりとチェックする必要があります。

最低注文数

ウォーターサーバー会社には、最低注文数の規定を設けているところもあります。

これは、特定の期間内に最低限注文すべき水のボトル数を指し、この数を下回ると追加の料金が発生する可能性があるのです。この最低注文数は、一人暮らしや少量の水しか消費しない利用者にとっては、特に注意すべき点です。

水の消費ペースに合わないサービスを選んでしまうと、結果的に余分なコストを負担することになりかねません。

そのため、自分のライフスタイルに合った最低注文数を設定しているウォーターサーバーを選択することが、無駄な出費を避ける鍵となります。

水道水を使った浄水型ウォーターサーバーなら注文ノルマなし

水滴, 落とす, 自然, 影響, 波紋, 水, 表面張力, 水面, 滴, 水水道水を利用する浄水型ウォーターサーバーは、注文ノルマが存在しない点が大きな魅力です。これにより、消費者は水の使用量に応じて柔軟に対応でき、不必要な水のストックや無駄なコストを抑えることが可能になります。

定期的なボトルの配送を気にする必要もなく、水の確保とストレージの問題から解放されます。

月額約3,000円台の定額制で注文ノルマなし!

浄水型ウォーターサーバーは、多くの場合、月額約3,000円台の定額制で提供されます。

この定額制により、家計の管理がしやすくなるだけでなく、使用量にかかわらず一定の費用で済むため、経済的な予測が立てやすいというメリットがあります。消費者は自分のライフスタイルに合わせて水を利用でき、余計な費用の発生を防げるのです。

定期的なボトルの交換が不要で、注文の手間がない

浄水型ウォーターサーバーの最大の利点の一つは、定期的なボトル交換が不要であることです。水道水を直接利用するシステムのため、重いボトルを運ぶ必要がなく、配送を待つ手間も省けます。

これは、特に高齢者や身体の不自由な方、小さな子どもがいる家庭にとって、非常に便利で安全な選択肢となります。

また、突然の来客やイベント時でも、追加の水を注文する必要がないため、いつでも十分な量の水を利用できる点も大きな利点です。

購入ノルマなしのウォーターサーバー

エブリィフレシャス【浄水】

エブリィフレシャスは、定額制で使える浄水型ウォーターサーバーです。これにより、購入ノルマがなく、水道水を利用して清潔で安全なお水を手軽に利用できます。

特に、送料無料で最短7日でお届けされるサービスは、顧客にとって大きな利点です。

エブリィフレシャスの特徴

  • 送料無料: 利用者にとってのコスト負担が少ない。
  • 最短お届け7日: 迅速な配送で利用開始までの待ち時間が短い。
  • 取扱方法: シンプルで使いやすい。

ヴィヴィウォーター【浄水】

ヴィヴィウォーターは、使い勝手と環境に優しい点で注目されている浄水型ウォーターサーバーです。こちらも購入ノルマがなく、定額制で利用できるため、予算管理がしやすいというメリットがあります。

また、送料無料で最短7日での配送が可能です。

ヴィヴィウォーターの特徴

  • 送料無料: 経済的な利点が魅力的。
  • 最短お届け7日: 速やかなサービス提供。
  • 取扱方法: 簡単操作で快適な利用体験。

ハミングウォーター【浄水】

ハミングウォーターは、水道水を浄水するウォーターサーバーで、業界トップクラスの浄水力を持つことで知られています。

このサーバーは、特にPFAS(多フッ化アルキル物質)を含む不純物を除去する能力に優れており、家庭での日常使いに最適です。

ハミングウォーターの主な特徴

  • PFAS除去対応: 浄水力に優れ、安全なお水を提供。
  • 再加熱機能: カップラーメンなどを熱々で楽しめる。
  • 使いやすいデザイン: 日本人女性の平均身長に合わせた設計。

アルピナウォーター【天然水】

アルピナウォーターは、北アルプスの雪解け水を源にした天然水を提供するウォーターサーバーです。

この水は自然のフィルターを通して濾過され、ミネラルバランスが良好で、味わい深いのが特徴です。

アルピナウォーターの主な特徴

  • 天然水のおいしさ: 北アルプスの純水を使用。
  • 衛生的: 純水のためサーバー内での菌の増殖リスクが低い。
  • 経済的: コストパフォーマンスに優れた料金設定。

アクアクララ【天然水】

かなららずもらえるキャンペーン2024冬アクアクララは、天然水ベースのウォーターサーバーであり、安全で清潔な水を供給することに重点を置いています。高度な浄水システムを通じて供給される水は、味が良く、多くの家庭やオフィスで好まれています。

アクアクララの主な特徴

  • 高品質な天然水: 厳選された水源からの供給。
  • 多様なサービスプラン: 利用者のニーズに合わせた料金プラン。
  • 環境に優しい: エコフレンドリーなサービスとサステナビリティに配慮。

シンプルウォーター【天然水】

シンプルウォーターは、富士山麓の天然水を提供するウォーターサービスで、その水は採水後にフィルター処理を経て、安心して飲むことができる品質を保っています。

このサービスは特に、手軽さと経済性で高い評価を受けています。

主な特徴

  • 高品質な天然水: 富士山の天然水を使用し、安心して飲用できる。
  • 経済的: ウォーターサーバーが無料で提供され、水の料金のみで利用可能。
  • 便利なサービス: エコパック式のボトルで重い持ち運びが不要、かつ回収が不要で衛生的。

ウォータースタンド【水道直結】

mv

ウォータースタンドは、水道直結型のウォーターサーバーを提供し、常に新鮮な水を利用できるようにしています。

このシステムは特に、無駄なボトル交換やストックスペースを必要としないため、家庭やオフィスに最適です。

主な特徴

  • 直結式の便利さ: 水道と直結するため、ボトルの交換やストックが不要。
  • コスト効率: 使った分だけの料金で、追加費用がかからない。
  • 環境に優しい: ボトル交換が不要で、プラスチックの使用を削減。

OCEAN(オーシャン)【水道直結】

NO1OCEAN(オーシャン)は、水道直結型のウォーターサーバーであり、その最大の魅力はコストパフォーマンスの高さにあります。

定額制であることが強調され、利用者は追加費用の心配なく、無制限に水を利用できる点が大きなメリットです。

コストパフォーマンスの高さ

  • 定額制で利用可能: 月額4,378円で飲み放題のサービスを提供しており、他社と比較しても非常に経済的です。
  • 他社比較で明らかな価格の優位性: 競合他社と比べると、OCEANは月額料金が300円~1,100円程度安価です。

手間がかからない利便性

  • 水の補充やボトル交換の必要なし: 水道直結型であるため、水の補充やボトル交換の手間が省け、利用者にとって非常に便利です。
  • 自宅の水道水を直接使用: 専用フィルターを通じてろ過された水は、いつでも冷水・温水として利用可能です。

高品質な水の提供

  • ROろ過による高い浄水力: 除去力が強く、水道水に含まれる不純物を効率的に取り除くことができます。
  • 安全でおいしい水の供給: 残留塩素、環境ホルモン、カビ、農薬、細菌など、多くの不純物を除去し、安全かつおいしい水を提供します。

AQUA STYLE(アクアスタイル)【水道直結】

ウォーターサーバー画像AQUA STYLE(アクアスタイル)は、水道直結型のウォーターサーバーであり、手軽さと経済性を兼ね備えた製品として注目を集めています。

このサーバーは特に、設置工事を必要とするものの、一度設置すれば長期にわたり便利に利用できる点が評価されています。

経済的な利用が可能

  • 月額定額制でコストパフォーマンスが高い: 月額料金が他の水道直結型ウォーターサーバーと比較して安価であり、使い放題のサービスを提供します。
  • 追加費用の発生がない: 水の使用量に関わらず、料金が一定であるため、家計に優しいサービスといえます。

使い勝手の良さ

  • 水の補充やボトル交換が不要: 水道直結型であるため、ボトルの補充や交換の必要がなく、日常的な手間がかかりません。
  • 設置後の利便性: 一度設置すれば、常に新鮮な水を利用できるため、利用者にとって非常に便利です。

購入ノルマなしのメリット

購入ノルマのないサービスは、ユーザーにとって大きなメリットをもたらします。

特に、定期的に商品を購入する際、自由度の高さや経済的な負担の軽減が鍵となります。

自分のペースで注文できる

購入ノルマがないことの最大の利点は、自分の消費ペースに合わせて製品を注文できる自由度です。ユーザーは無理に多くの商品を購入するプレッシャーから解放され、ニーズに応じて必要な時にだけ購入することができます。

これにより、無駄なストックの蓄積を避け、スペースの有効活用が可能になります。

飲まないときは費用が抑えられる

お金, コイン, 投資, 仕事, ファイナンス, 銀行, 通貨, ローン, 現金もう一つの大きなメリットは、製品を消費しない期間において費用を節約できることです。特にウォーターサーバーのような日用品においては、使用頻度が減ると自然と費用も抑えられるため、経済的な負担が軽減されます。家計に優しい運用が可能となり、無理なくサービスを続けられる環境が整います。

このように、購入ノルマのないサービスは、利用者のライフスタイルに柔軟に対応し無理なく経済的にも負担を軽減することを可能にします。自分のペースで必要な分だけを注文できることは、現代の消費者にとって大きなメリットと言えるでしょう。

購入ノルマなしのデメリット

購入ノルマがないサービスは多くのメリットを提供しますが、特定の状況下ではいくつかのデメリットも発生する可能性があります。

ここでは、特にウォーターサーバーに焦点を当てて、購入ノルマがない場合の欠点を探ります。

選べるウォーターサーバーの種類が少ない

購入ノルマがないウォーターサーバーの選択肢は、往々にして限られることが多いです。多くのサービスプロバイダーは、定額プランや契約にノルマを設けているため、ノルマがないオプションを提供する会社は少なく、その結果、選択肢が制限されることがあります

消費者は、好みやニーズに完全に合致するウォーターサーバーを見つけることが困難になる可能性があります。

水を使わなくてもレンタル料はかかる

お金, コイン, スタック, 積み上げコイン, ゆるい変化, お金を増やすノルマがないウォーターサーバーの場合、定期的な水の購入義務はありませんが、サーバーのレンタル料は継続的に発生します。これは、特に長期間にわたって水をあまり使用しない期間がある場合、経済的な負担と感じられることがあります。

つまり、水をあまり使わない月でも、レンタル料の支払いが必要であり、その点がデメリットと捉えられることがあります。

水を注文する手間がある

購入ノルマがないということは、消費者が水を必要とする度に自ら注文を行う必要があるということです。これは、自由度の高さと引き換えに、追加の管理や手間を要求されるということになります。水の在庫管理、注文の手続き、配送のスケジューリングなど、自分で管理しなければならない責任が増えることがデメリットとなることがあります。

購入ノルマのないサービスは、利用者の自由度と柔軟性を高める一方で、選択肢の限定、定期的なコスト、追加の管理作業という面で、いくつかの欠点を持つことがあります。利用者は、これらのデメリットを理解し、自分のライフスタイルや消費パターンに合ったサービスを選択することが重要です。

購入ノルマがあっても「配送スキップ」は可能

購入ノルマが設定されているウォーターサーバーサービスでは、消費者は定期的に水を購入する義務があります。

しかし、多くのサービスでは、利用者のライフスタイルに柔軟に対応するため、「配送スキップ」のオプションを提供しています

利用者の都合に合わせたサービス調整

ウォーターサーバーの契約では、定期的に一定量の水が配送されることが一般的です。

しかし、長期の休暇や出張、消費ペースの変動などで、一時的に水の必要量が減少することもあります。このような状況においては、「配送スキップ」機能を利用することで、不要な水の配送を避け、無駄を減らすことが可能です

スキップの申請プロセス

配送スキップは、ウェブサイトや専用アプリ、顧客サービスを通じて簡単に申請できます。多くの場合、配送予定日の数日前までにスキップを申請することで、その期間の配送をキャンセルし、料金の発生を抑えることができます。

この柔軟性は、消費者がウォーターサーバーサービスをより効率的に利用するのを助けます

スキップが可能なサービスの選択

配送スキップのオプションを提供しているウォーターサーバーを選ぶことは、購入ノルマがあっても、利用者が自身の消費パターンに合わせてサービスをカスタマイズできることを意味します。

これにより、不在時の水の過剰なストックを防ぎ、個々のニーズに合わせた柔軟なサービスを享受できます

まとめ

水, 自然, 波, マクロ, スプラッシュ, 液体, 青, しぶき, 青色の水購入ノルマがあるウォーターサーバーサービスでも、配送スキップのオプションを活用することで、消費者は自身の生活スタイルや消費量に合わせてサービスをカスタマイズできます。これは、サービスの柔軟性を高め、利用者にとっての不便や無駄を減らす大きな利点となります。

また、サービスプロバイダーによる柔軟な配送オプションの提供は、消費者にとって重要な選択基準の一つとなるでしょう。最終的に、ウォーターサーバーの選択は、利用者のライフスタイル、消費パターン、および個々のニーズに最も適したサービスを選ぶことが重要です。

この記事をシェアする
[addtoany]

関連記事

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ