チャイルドロック付きのウォーターサーバー5選!タイプ別にご紹介

PR

ウォーターサーバーは、忙しい日常において便利で健康的なライフスタイルを支えるアイテムとして広く受け入れられています。特に、小さな子どもがいる家庭では、安全性が最優先されます。そこで重要なのが「チャイルドロック」機能です。

この機能は、不慮の事故を防ぎ、家庭でのウォーターサーバー使用をより安心できるものにしています。

今回は、チャイルドロック機能がどのように家庭でのリスクを軽減するのか、そして経済産業省が定める事故防止のための指針について詳しく掘り下げていきます。

ウォーターサーバーのチャイルドロックとは

誤操作防止のためのロック機能

鍵, 城, 安全, 金属, 3D, ロックされています, 閉まっている

ウォーターサーバーのチャイルドロックは、主に温水コックの誤操作を防ぐために設計されています。子どもたちの好奇心は高く、知らず知らずのうちに温水コックに手が伸びてしまうことも。温水コックは、70℃以上の熱湯を提供するため、火傷のリスクが非常に高いです。

チャイルドロック機能により、大人でも意識的に解除操作をしなければ熱湯が出せない仕組みになっており、家庭内の安全を大幅に向上させています。

経済産業省は事故防止策の指針を制定

経済産業省は、ウォーターサーバーに関連する事故を未然に防ぐための指針を制定しました。この指針では、チャイルドロックが効果的に機能することで、特に1歳未満の子どもを火傷事故から守ることに重点を置いています。

指針には、温水コックが子どもによって簡単に操作されない設計であること、操作するためには複数のステップを要することなどが含まれており、ウォーターサーバーの安全性を大きく高めています。

このようにして、経済産業省は、ウォーターサーバーの安全規格を定め、消費者の安心と安全を守るための取り組みを進めています。

チャイルドロック機能の種類

チャイルドロック機能は、ウォーターサーバーの安全性を大きく高める重要な要素です。様々なタイプのチャイルドロックが存在し、それぞれに独特の操作方法があります。

ここでは、一般的に見られるチャイルドロックの種類を詳細に解説します。

2枚のレバーをつまんで下げるタイプ

このタイプのチャイルドロックは、2枚のレバーを同時につまんで下げることでロックを解除します。子供にとって複雑な動作が必要なため、誤操作による事故を効果的に防ぐことができます。

大人にとっても簡単な操作ではないため、事前に操作方法を理解しておくことが重要です。この方式は、熱湯を安全に使用するための二重の安全対策を提供します。

レバーを持ち上げて押し込むタイプ

このタイプのチャイルドロックは、レバーを上に持ち上げつつ、内側に押し込むことで解除します。操作にはある程度の力が必要で、子供たちには困難なため、安全性が非常に高いです。

大人でも意識的に操作をしなければならない設計となっているため、事故防止に大きく貢献しています。

ロックボタンを押しながらレバーを押し込むタイプ

このタイプでは、ロックボタンを押した状態でレバーを押し込むことで水が出ます。この二段階の操作は、偶発的な熱湯の放出を防ぎます。

子供がこのロックを解除することは極めて難しく、誤操作のリスクを最小限に抑えます。大人にとっても、意識して操作する必要があるため、事故を防ぐ上で非常に効果的です。

電子式ボタンでロックを解除するタイプ

最新のウォーターサーバーでは、電子式のボタンによるチャイルドロックが採用されています。特定のボタンを長押しすることでロックが解除され、温水が出る仕組みです。このタイプは、直感的ではない操作方法を要求するため、子供による誤操作をほぼ完全に防ぐことができます。

また、ボタンが高い位置に設置されている場合が多く、子供の手が届きにくいのも大きな利点です。

チャイルドロック付きのウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーを選ぶ際には、チャイルドロックの機能は非常に重要な要素です。特に家庭に小さな子どもがいる場合、この機能は安全性を大きく左右します。チャイルドロック付きのウォーターサーバーを選ぶ際に考慮すべきポイントを詳しく見ていきましょう。

チャイルドロックの有無や方式

城, 安全, 南京錠, 金属, ロックされています, 安全ロック, 鍵穴チャイルドロックが付いているかどうかは、ウォーターサーバー選びの最初のステップです。さらに、チャイルドロックの方式にも注目する必要があります。市場には様々なロック方式が存在し、それぞれに特徴があります。

  • 二段階の操作が必要な方式は、小さな子どもには操作が困難で、誤って熱湯を出してしまうリスクを軽減します。
  • 電子式のロックは、特定のボタンを長押しするなど、より複雑な操作を必要とします。

これらの方式は、子どもだけでなく大人も誤操作から守るために設計されています。選択するウォーターサーバーのチャイルドロックが、日常的な使用において適切な安全性を提供しているかを考慮することが重要です。

チャイルドロックの操作位置

チャイルドロックの操作位置は、安全性に直接関わる要素です。操作部が高い位置にあるモデルは、小さな子どもが手が届きにくいため、誤操作のリスクが低減されます。

一方で、操作部が低い位置にある場合、子どもが簡単に触れてしまう可能性があります。

  • 操作パネルがサーバーの上部にあるモデルは、子どもが誤って操作するリスクを減らすのに役立ちます。
  • 視認性が低いデザインのものは、子どもにとってさらに操作が難しくなります。

家庭環境や子どもの年齢、身長を考慮して、適切な操作位置を備えたウォーターサーバーを選択することが、事故を防ぐ上で非常に重要です。

チャイルドロック付きでおすすめのサーバー

チャイルドロック付きのウォーターサーバーは、特に小さな子供がいる家庭にとって必須の安全機能です。

ここでは、チャイルドロック機能を備え、高い評価を得ているおすすめのウォーターサーバーを紹介します。

エブリィフレシャス

エブリィフレシャスは、使いやすさと安全性で高い評価を受けているウォーターサーバーです。そのチャイルドロック機能は、簡単に操作できることが特徴でありながら、子供たちが誤って熱湯を出してしまうことをしっかりと防ぎます

特徴 説明
安全性 熱湯の出口に二重のチャイルドロック機能を設けています。
操作性 大人には簡単に操作できる設計であり、日常的な使用に支障がありません。
デザイン スタイリッシュで現代的なデザインが特徴で、キッチンに馴染みやすい。
価格 コストパフォーマンスに優れ、維持費もリーズナブルです。

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、その名の通り質の高い水を提供することで知られていますが、チャイルドロックにおいても高い安全基準をクリアしています。

多段階のチャイルドロックシステムを採用しており、子供の安全を第一に考えた設計が施されています。

特徴 説明
安全性 多段階にわたるチャイルドロックシステムで、子供の誤操作を徹底的に防ぐ。
水の品質 天然水を使用し、味と品質にこだわりを持っています。
デザイン エレガントでモダンなデザインが多くの家庭に適応します。
サポート 顧客サポートが手厚く、問題発生時の対応も迅速です。

コスモウォーター

コスモウォーターは、高い安全基準利便性を兼ね備えたウォーターサーバーです。

特にそのチャイルドロック機能は、家庭での安全性をしっかりと考慮して設計されています。

特徴 説明
安全性 チャイルドロックは、子供の誤操作を防ぐために複数のステップを要する設計です。
利便性 簡単な操作で大人はスムーズに利用できるため、日常生活でのストレスが少ない。
水の品質 天然水を使用し、味わいにこだわった高品質な水を提供します。
カスタマーサポート 顧客サポートが充実しており、トラブル発生時に迅速に対応します。

アルピナウォーター

アルピナウォーターは、コストパフォーマンスに優れたウォーターサーバーとして知られています。

経済性安全性を重視する家庭に最適な選択肢です。

特徴 説明
コストパフォーマンス 低価格ながら、品質の高い水を提供することで知られています。
安全性 チャイルドロック機能を備え、子供の安全を考慮した設計になっています。
環境配慮 環境に配慮した製品設計とサービスを提供し、エコフレンドリーな選択です。
サポート体制 顧客対応が丁寧で、利用者の不明点や問題を速やかに解決します。

プレミアムウォーターamadana

amadana

プレミアムウォーターamadanaは、デザイン性機能性を兼ね備えた高級ウォーターサーバーです。

スタイリッシュな外観と、先進的なチャイルドロック機能が特徴です。

特徴 説明
デザイン性 モダンでスタイリッシュなデザインが、室内のインテリアと調和します。
安全性 先進的なチャイルドロック機能を搭載し、家庭での事故を防ぎます。
水の品質 厳選された天然水を使用し、品質と味にこだわりを持っています。
利用者の満足度 高いデザイン性と機能性で、利用者からの満足度が非常に高い。

まとめ

ウォーターサーバーにおけるチャイルドロック機能は、家庭内での安全対策に不可欠です。

特に小さな子どもがいる家庭では、チャイルドロックが付いているかどうかが、ウォーターサーバーを選ぶ際の重要な判断基準となります。

安全性利便性のバランスが取れたウォーターサーバーを選択することで、家庭内での事故を未然に防ぎ、安心して利用することができます。

  1. 安全性の確保: 子どもが誤って熱湯を出すことを防ぐために、チャイルドロックは非常に重要です。様々なタイプのロック機能があり、家庭の状況に合わせて適切なものを選ぶ必要があります。
  2. 利便性と経済性: チャイルドロック機能があるとはいえ、大人が使用する際の利便性も重要です。また、コストパフォーマンスの高いウォーターサーバーを選ぶことで、経済的にもメリットがあります。
  3. 品質とサービス: ウォーターサーバーの水質も重要な選択基準です。さらに、アフターサービスや顧客サポートの質も、長期的な利用を考えた際には欠かせない要素です。

ウォーターサーバーを選ぶ際は、これらのポイントを踏まえ、家族のニーズに最適なものを選ぶことが肝心です。チャイルドロック機能を備えたウォーターサーバーを選ぶことで、日常生活における安全性を確保し、快適に利用することが可能になります。最終的には、使用する人々の安全と満足度を最優先に考え、慎重に選択を行うことが重要です。

この記事をシェアする
[addtoany]

この記事を書いた人

本多大輔

本多大輔

浄水navi編集部の本多大輔です!編集者として活動しています。
ウォーターサーバーは毎日の忙しい朝の準備や仕事の合間に、冷水や温水を手軽に利用することができるので、ついついたくさんのお茶や簡単なスープを飲んでしまいます。新鮮でクリーンな水を提供してくれる点も嬉しいポイントです!
ちなみに、サッカーが大好きです。

関連記事

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ