ウォーターサーバーのお湯でカップ麺は美味しく作れる!作る際の注意点を解説

PR

ウォーターサーバーから得られるお湯は、日常生活のさまざまな場面で利用されています。特に忙しい朝や小休憩の時間に、手軽に温かい飲み物を楽しむためには欠かせないアイテムです。

しかし、ウォーターサーバーのお湯でカップ麺などを作る際には、お湯の温度が十分でないと感じることもあるでしょう。

ここでは、ウォーターサーバーから出るお湯の温度に焦点を当て、なぜ熱湯までの温度に達しないのかについて解説します。

ウォーターサーバーの一般的なお湯の温度と熱湯が作れない理由

一般的なお湯の温度

ホット, 紅茶のカップ, お茶, カップ, 注ぐ, 受け皿, ティーポットウォーターサーバーから出るお湯の温度は、一般的に80~90℃の範囲に設定されています。この温度帯は、コーヒーやお茶を淹れるのに最適な温度とされており、素材の風味を最大限に引き出すことができます

しかし、この温度では熱湯とは言えず、カップ麺を作る場合などには、やや低いと感じることもあるかもしれません。

熱湯が作れない理由

ウォーターサーバーで100℃の熱湯を提供しない主な理由は、エネルギー効率と安全性にあります。水を沸点まで加熱し続けるには、大量の電力消費が必要となり、それは結果的に高い電気代につながります。

また、常時沸騰する熱湯の状態は、取扱い時のやけどのリスクを高め、安全上の問題が発生する恐れがあります

そのため、ウォーターサーバーは利便性と安全性を考慮し、90℃程度を上限としているのです。

ウォーターサーバーでカップラーメンは作れる?

麺, カップ, 食物, お食事, ランチ, 料理, 丼鉢, アジア人ウォーターサーバーでカップラーメンを作ることは実際に可能ですが、完璧な熱湯状態を期待すると少し物足りないかもしれません。一般的なウォーターサーバーから出るお湯の温度は80~90℃であり、カップラーメンに最適な100℃には若干及ばないため、調理結果が通常の熱湯を使用した時と異なる可能性があります。

しかし、忙しい時には、迅速に温かい食事を提供できる利便性があるため、ウォーターサーバーの使用が推奨されます。

ウォーターサーバーでカップラーメンを作る際の注意点

エコモードになっていないか確認する

ウォーターサーバーのエコモードは電力を節約するためにお湯の温度を下げるため、カップラーメンを作る際にはこのモードがオフになっているか確認が必要です。エコモードが作動していると、お湯の温度が下がり、カップラーメンが十分に調理されない可能性があるため、使用前には設定を確認しましょう。

やけどしないようにする

手, 手のひら, 肌, 指, 汚れた, 手, 手, 手, 手, 手ウォーターサーバーから出るお湯は、やけどのリスクがあるほど十分に熱いです。カップラーメンに直接お湯を注ぐ際には、跳ね返りに注意し、適切な距離を保つことで安全に調理しましょう。

お湯を入れすぎないようにする

カップラーメンには、適切な水量が定められています。ウォーターサーバーからお湯を注ぐ際には、ラインを超えないように慎重に注水することが大切です。

お湯を入れすぎると、スープの味が薄まり、最適な味わいが得られなくなる可能性があります。

給水口と容器を離しすぎないようにする

ウォーターサーバーの給水口とカップラーメンの容器との距離が遠すぎると、お湯が飛び散りやすくなります。

これにより、キッチンが汚れるだけでなく、やけどをするリスクも高まります。安全にお湯を注ぐためには、適切な距離で容器を持つことが重要です。

ウォーターサーバーのお湯を使ってカップラーメンをおいしくする方法

カップ麺, カレーヌードル, らーめん, インスタント, 山積み, ドライフーズウォーターサーバーのお湯でカップラーメンを作る際、通常より少し低い温度が問題となることがあります。しかし、適切な工夫によって、これを克服し、おいしくカップラーメンを楽しむことが可能です。

まず、お湯を少し長めにかけて麺をじっくりと戻すことで、適度な柔らかさを実現できます。

また、ウォーターサーバーのお湯を使って鍋や電気ケトルで再加熱し、熱湯に近い温度で麺を調理する方法も効果的です。

この工夫により、ウォーターサーバーのお湯でも、理想的なカップラーメンを作ることが可能になります。

カップラーメン以外にもある!ウォーターサーバーのお湯の活用用途

赤ちゃん用のミルク

ミルク, スプラッシュ, 滴, 食べ物, 液体, 新鮮, ビタミン, うまいウォーターサーバーのお湯は、赤ちゃん用のミルク作りにも適しています。一般的にミルクを作るには70℃以上のお湯が推奨され、ウォーターサーバーのお湯はこの条件を満たしています。

さらに、衛生的かつ迅速にミルクを準備できるため、忙しい親御さんにとって大変便利です。

インスタントコーヒー

淹れたてのコーヒー, コーヒー, お湯, 注ぐ, 飲む, 飲料, カフェインウォーターサーバーのお湯は、インスタントコーヒー作りにも最適です。コーヒーの風味を最大限に引き出すには80~90℃のお湯が望ましく、ウォーターサーバーから出るお湯はこの理想的な温度範囲内にあります

そのため、手軽に美味しいインスタントコーヒーを楽しむことができます。

お茶

お茶, ホット, カップ, 自然, テーブル, お茶の時間, 壊すお茶を淹れる際にもウォーターサーバーのお湯は有効です。緑茶などのお茶は80~90℃のお湯で淹れることで、苦味を抑え旨味を引き出すことができます。ウォーターサーバーを使用することで、手軽に美味しいお茶を楽しむことが可能になります。

お酒

ピスタチオ, ウィスキー, お酒, アルコール依存症, 飲料, 暖炉, 飲む

ウォーターサーバーのお湯は、お酒のお湯割りにも適しています。焼酎や日本酒のお湯割りを作る際にも、適度な温度のお湯を使用することで、アルコールの香りを引き立てつつ、口当たりを柔らかくすることができます。

これにより、手軽に理想的な温度のお湯割りを準備することが可能です。

お湯の出るおすすめウォーターサーバー2選

ウォーターサーバーの選び方には、さまざまな要素がありますが、お湯の品質と機能性は特に重要です。

以下では、お湯の出る機能に優れたおすすめのウォーターサーバー2機種を紹介します。

エブリィフレシャス

項目 詳細
水の種類 浄水型
お湯の温度範囲 85~90℃
特徴 エコモード機能、チャイルドロック搭載
コスト 月額約3,300円
デザイン スリムでモダン

エブリィフレシャスは、そのスタイリッシュなデザインと高機能性で人気のウォーターサーバーです。85~90℃のお湯が使えるため、カップラーメンはもちろん、ティーやコーヒーにも最適です。

エコモード機能があり、不使用時の電気代を節約できる点も魅力的。

さらに、小さな子どもがいる家庭でも安心して使用できるチャイルドロックが搭載されています。

ヴィヴィウォーター

項目 詳細
水の種類 浄水型
お湯の温度範囲 80~88℃
特徴 高温熱水機能、省エネ設計
コスト 月額約3,300円
デザイン コンパクトで現代的

ヴィヴィウォーターは、水道水を利用したウォーターサーバーで、高温熱水機能を備えています。80~88℃の範囲でお湯を提供し、特にインスタント食品やベビーフードの調理に適しています。

省エネ設計が施されており、経済性と環境への配慮を兼ね備えています。そのコンパクトなデザインは、スペースを取らずにどんなキッチンにも馴染みます。

まとめ

お湯の出るウォーターサーバーを選ぶ際は、お湯の温度範囲、安全機能、コスト、デザインなどを総合的に考慮することが重要です。

エブリィフレシャスヴィヴィウォーターは、どちらも高い機能性と利便性を備え、日常生活におけるさまざまなニーズに応えることができる優れたウォーターサーバーです。

自分のライフスタイルや好みに合ったサーバーを選ぶことで、快適で健康的な生活を送ることができるでしょう。

この記事をシェアする
[addtoany]

この記事を書いた人

本多大輔

本多大輔

浄水navi編集部の本多大輔です!編集者として活動しています。
ウォーターサーバーは毎日の忙しい朝の準備や仕事の合間に、冷水や温水を手軽に利用することができるので、ついついたくさんのお茶や簡単なスープを飲んでしまいます。新鮮でクリーンな水を提供してくれる点も嬉しいポイントです!
ちなみに、サッカーが大好きです。

関連記事

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

PFASに対応した水道水浄水型ウォーターサーバー比較

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター エコサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ

ハワイアンウォーター スタンダードサーバーの評判と口コミ